エクストリームマン

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧のエクストリームマンのレビュー・感想・評価

4.0
何故電気グルーヴが26年も続いたのかと言われれば簡単で、石野卓球もピエール瀧も電気グルーヴによりかかって生きている(比喩的にも、実際にも)わけじゃないから、ということに尽きる。

初期の衝動をそのままぶつけたようなライブ映像から、段々と電気グルーヴとして形を成していく過程が見られて興味深かった。ライブ映像を連続して見せられることで、変わっていく部分と変わらない部分が際立って見えた。

音楽に対する比類無き情熱やコダワリと、近所のコンビニへ行くつもりでステージに上がる感覚が無理なく同居しているからこそ生まれる電気グルーヴの空気感をたっぷり味わえた。