松下浩之

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧の松下浩之のレビュー・感想・評価

3.0
予想に大きく反してすごくちゃんとした真っ当なドキュメンタリーだった(笑)

電気グルーヴが好きな人でもこれまで興味なかった人でも楽しめるし、彼らを一層好きになってしまうような作りで、
それはそれでなぜか少し残念に思ってしまった(笑)

電気グルーヴ×大根仁、な訳だから、
もっと狂ったものも観てみたかったんだよなー。
そんなの個人的な期待でしかないけど。

知らなかった彼らの素を垣間見れたのは貴重だったし、
音楽はもちろんアガるし、
時折大根さんらしく拾ってくるユーモアもさすがだった、
…けどやっぱりちょっと物足りなかった。

ともあれ、この作品を実現に至らせたことには拍手。

ソニーミュージックの偉いさんが放った「活動休止になったけどラルクが売れた時期だったのでまぁ別に」みたいな発言で一番笑った。