エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にの作品情報・感想・評価

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に2015年製作の映画)

Everybody Wants Some!!

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:117分

3.7

あらすじ

1980年夏、野球推薦で大学に入学することになった主人公・ジェイク(ブレイク・ジェナー)が、個性豊かで騒々しいチームメイトたちと野球はもちろん、女の子、お気に入りの曲、パーティ、お下劣なジョーク…あらゆることに全力で打ち込み、新たな出会いと成長、そして恋を経験する。

「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」に投稿された感想・評価

haisland

haislandの感想・評価

3.8
せいしゅん
たいー

たいーの感想・評価

3.8
個人的にはリンクレイター最高傑作!
このボンクラ共のやりとりをずっと見ていたい!
しゅん

しゅんの感想・評価

4.7
THE体育会系 アメリカンver.
hamayyan

hamayyanの感想・評価

3.5
エブリバディウォンツサム。楽しげ。実にアメリカ。80年代のアメリカ大学生青春物語。BGM is soooo cool.ホットガールたちのヒップに注目するあたり。字幕「名古屋撃ち」って何。冗長っちゃ冗長だけど、洋画コメディにしては珍しく言ってることが表面的ではないというか、深く現実的だなと思いました。

**********

大学時代かぁ

**********

I hate pitchers.

What's gonna do tonight? Say what?

Buy the first pitcher.

We gotta funk.

You got the best cheese on campus.

It's for adaptive.

single mind

May I come in?

Being completely honest.
こんな大学生活では全くなかったけど大学生戻りてぇ…
mona

monaの感想・評価

4.3
いいねえ
ITSUKI

ITSUKIの感想・評価

4.1
大学の野球部がただひたすら遊びまくって馬鹿騒ぎする話なんだけどそこでのみんなの会話がたまに深いし聞き入ってしまう!!
すごいみてて楽しいし飽きない映画!
野球してるとこホンの一部であとはひたすら遊んでるシーンだったけどこんな学生生活したかった。青春って感じ
とぅん

とぅんの感想・評価

3.4
男子大学生の日常。
馬鹿騒ぎに次ぐ馬鹿騒ぎ、たまに真理突いてくる深い話。
最初はこれ面白くなるんだろうかと思ったけども、徐々にこいつらの会話が楽しくて引き込まれていった。
ビフォアシリーズっぽいリンクレイター節ですね。

カート・ラッセルの息子(似てる!)のハッパ吸いながらの語りが好きだ。
彼はエンドロールのラップでスヌープ風のフロウを披露していたのも笑った。

いきなりマイシャローナ流れて、あーこれこれってなりますね。
この年代の曲満載。
青春映画

⑦⑥
>|