スタング 人喰い巨大蜂の襲来の作品情報・感想・評価

「スタング 人喰い巨大蜂の襲来」に投稿された感想・評価

shirase

shiraseの感想・評価

3.0
グロさちゃんとあるところがとても良き、でもなんやろ、面白いけどこれ好きやわとはならん感じやった
刺されたやつが何で生きているのかなど多少不可解な点はあるが全体的に良くできていると思う。
登場人物はキャラが立っていて逃げ出す一連の流れなどもB級としては面白い。
🐝のキモさなども良くできてると思う。
ザ・B級

単純明快でいいと思います。
Kota

Kotaの感想・評価

1.0
CGが酷い。
ケータリングサービスの男女2人が突然変異した人喰い蜂に立ち向かう。
まさしくビー級映画だけれどなかなかうまくできていた。
食した人間の顔を引き摺る巨大蜂がグロい。
ハラハラドキドキ感も充分味わえる。
いつ死んでも不思議じゃないくらいボロボロにやられてる2人なのに救急車の中で激しすぎる…。
そしてエンディングの音楽…。
さすがビー級!
後でパッケージをよく見て笑ってしまった。
たまこ

たまこの感想・評価

3.3
パーティに集まった人達が、突然変異した巨大蜂に襲われるという荒唐無稽のパニックムービー。

人の体がちぎれたり顔がぐちゃぐちゃになるのは大丈夫だけど、デカイ虫とかマジ無理。 超キモい。でもこの映画、嫌いじゃない。

B級中のB級なれど、主人公の男女はなかなか美男美女だし、映像もモンスターもしっかり作られていて、満足度は高い。

2人とも蜂に刺されたりぶっ飛ばされたり事故ったりで血みどろのボロッボロなのに救助に来た救急車の中でチョメチョメし始めちゃうとかね。アホすぎて好き。

最近こんな映画ばっか見てんなー。。。
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.3
読書ノート[9]

「スタング」観た。

王道のモンスターパニック。

CG映像と実物造形のバランスが良くて、そこそこグロい(笑)

観応えあって好きでした。
B級センス抜群のBee級虫パニック。

「エデン」でなかなか良い演技をしてたマット・オリアリー主演なのでみてみた。

ケータリングサービスを営むジュリアと雇われのポール。ポールはいかにもちゃらんぽらんの駄目男。年寄りの集まるパーティ会場で、突如として現れる蜂のような虫の大群。逃げ惑うジジババ。ところがこの虫、人間の身体を経てパカーンとドデカクなって登場するからびっくらポン!

どーみても、そうはならないよね…と思う事態が発生するけど、もーそこはランス・ヘンリクセン様もよしとされているので、全然OK。このキャスティングは素晴らしい!

いやいや、それだけでなく、このマット・オリアリーのキャラもかなり面白い。ひょろひょろで何をやっても駄目な奴だったかと思うと、会場がパニックになった途端に何かが憑りついたかのように素晴らしい活躍を見せる!かなりウケた😂

とんでもヒーロー誕生! 脚腰がちょっと弱い…😅

巨大な蜂の造形が、夜のシーンでは分かりにくいけど、夜が明けて屋根から登場するそのお姿はなんと美しい〜。

クライマックスもなかなかのスピード感でいい感じだし、オチの部分もかなり好き!

B級ど直球なので、B級好きならかなり楽しい時間を過ごせると思う。

このマット・オリアリーって、「フレイルティー 妄執」の子役だったと知って驚いた。
B級感満載やけど最後まで観てまうやつ。グロい!
>|