スタング 人喰い巨大蜂の襲来の作品情報・感想・評価

「スタング 人喰い巨大蜂の襲来」に投稿された感想・評価

akk

akkの感想・評価

1.5
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
さしみ

さしみの感想・評価

3.2
面白かったです。
難しい事を考えずに観れるモンスターパニック。

突っ込み所は幾つか在りましたが、思ったよりも楽しめました。






ぎゃあああああ痛ってえええええ!
照明がゴージャスにすら感じるのはひどい低予算映画を観た後だからか?
ここまでデカい蜂だと刺されるよりも噛まれる方が怖い。冒頭の女優のルックスがよかったのにメガネを外して髪型が変わるのが残念
天

天の感想・評価

2.1

このレビューはネタバレを含みます

アマプラ「この作品をご覧になったお客様は次の作品もご覧になっています」一覧に表示されたポスターの「ぎゃあぁぁ!痛ってぇぇ!」のインパクトに思わず再生ボタンを押してしまった。

以下感想とツッコミどころなど。

○ケータリングサービスの車がシトロエンのHトラック、無駄にオシャレ。
○冒頭からガーデンパーティで蜂に襲われるまでがダラダラ長い割に中身無し。
○市長役で「エイリアン」のビショップ役ランス・ヘンリクセンが出演してる。
○蜂のデザインがスタイリッシュ過ぎて全く恐怖感も嫌悪感も無い。
○物語中盤で、主役2人&市長による唐突な「辛い過去」の告白。こっちの感情がついていけない。
○ジュリア、いつの間にアースジェット的なやつ手に入れたの!?
○刺されて即体内から蜂が飛び出す場合もあれば、かなり後で出てくる場合もあって基準が曖昧。蜂が巨大化した説明は割と筋が通ってるのに。
○お屋敷が蜂に乗っ取られてあちこちボロボロになってたはずが、何ということでしょう!最後に爆破する時には匠の手により綺麗に直っています!
○OPやEDが低予算だからなのかしょっぱい。「遺伝子とかホルモン剤とかでえらいことになる動物パニック物っぽくしました」感がすごい。
○ポールのジョーク「ハチが好きな映画は?」の答えが字幕では「B級作品だ。」になっているが音声は「Singing in the rain」。オチの意味が分からなくてモヤモヤする。
小粋なアメリカンジョークに詳しい方、コメントで解説お待ちしてます。
aym

aymの感想・評価

-
字幕なし
takuma

takumaの感想・評価

3.0
2015年アメリカ映画。
前半までのガーデン・パーティーが始まって、蜂が出てきて会場がパニックになり、邸宅の中に逃げ込むあたりの展開で、「逃げることができたのこれだけ?」と納得行かず途中放棄しようかと思いましたが、今3本ほど途中放棄があるので我慢しました。

しかし、我慢したかいがあり、最後30分間ほどは☆4つか、それ以上の面白い映画でした。「ホラー+青春ラブコメディ」のホラーの王道スタイルを斬新なストーリー展開で見せることに成功した貴重な作品です。
ある屋敷でのパーティーでケータリングのお仕事に来た主人公たち。会場の準備の時点から気になっていた握りこぶし大の虫が、パーティーの最中に人を刺した。と、次の瞬間!身体の中から巨大な虫が!!って話

おふざけなしの巨大虫パニックで1番面白いと感じたかも?虫のCGはかなり自然で違和感なくB級感なく見れたし、何より刺された人間の体内からバリバリバリ〜って突き破って出てくるのが超恐ろしくて!出てきた後も人間の頭部とかが身体に引っ付いたまんまってのがまたリアルでグロい。終わり方も中々良いと思います。うん、マジで満足しました。
ken

kenの感想・評価

2.3
純朴そうなメガネ女子が蜂との戦いで戦士として成長するのは個人的には好きな展開だった。ツッコミ所は多少あるが、まあまあ楽しめた。バッドエンディングも良かった。
つちだ

つちだの感想・評価

1.5
とにかくB級が見たい気分の人は映像のクオリティはマシなのでどうぞ!!!(丸投げ)
蜂の子に注目してね
>|