シロ

青春群青色の夏のシロのレビュー・感想・評価

青春群青色の夏(2015年製作の映画)
1.5
舞台挨拶を見て現場を想像してしまった。

きっと監督はなにも準備せずに実力に頼って現場入りして、成果物イメージがない状態で、役者も探り探りで演技を進めたのだろう。成果物イメージがないから、それに対して適切なフィードバックができなくて…のサイクルの結果としてこうなってしまったのではないかと思う。

終始、劇中に「私だったら」と考えてしまった。

ギャルの子に失恋中の男の子が「お前に言われたくねぇよ」って言うシーンと、ガングロの子が彼氏の親にボロクソ言われるシーンは好きだった。