ymd

ムーン・ウォーカーズのymdのレビュー・感想・評価

ムーン・ウォーカーズ(2015年製作の映画)
4.1
この頭の悪い勢い全振りの姿勢は超好み。痺れる。

広告とか予告編とかだともっと軽やかな映画なのかと勘違いするが(ぼくも完全にそのクチです)、その実情はサイケでドリーミーでバイオレンスなヒッピー映画であった。

ロクな奴が1人もいない、どころか異常な奴しかいない無秩序な設定と、コメディもサスペンスもバイオレンスもエロも風刺もなんでもやりたい無秩序な脚本。

そんな無茶苦茶な前提があるから何も批評する気もしなくなる。

何かを使ってトリップするのはいけないことだけれど、映画で疑似体験できるなら最高じゃないか。

“みんな、『2001年宇宙の旅』を観よう。”
この映画の真のメッセージであった(適当)