パラキン

ムーン・ウォーカーズのパラキンのレビュー・感想・評価

ムーン・ウォーカーズ(2015年製作の映画)
3.8
ど変態アングラ文化炸裂イギリス恥部映画。

アポロ月面着陸失敗に備えてCIAは月面着陸成功映像をキューブリックに依頼!のはずが、人生のつみっぷりカイジ級な男に任された、ドタバタB級コメディ。

ただのドタバタコメディだってイギリスに任せればアングラオンパレード。サイケデリックな映像にくらくら。色々ばっちい、ファッキンアメリカ!なイギリス人を馬鹿にするというシュールなジョーク。けっこうなバイオレンス。途中に挟むドラックムービー、無駄にイカす。
とにかくイギリス。アメリカ人も映画を観てる人も出てくるイギリスのペースに乗せられまくり、薬でイキまくり殺りまくり。最初は引き気味で観てたけど、どんどんはまってしまい笑いのつぼが可笑しくなってきた。
最初は静かだった場内がどんどん笑い声増えてきてて、グイグイくる映画。

ルパート・グリントの衣装が素敵。下手なファッション映画より凄くおしゃれ。
キューブリックへの尊敬と、アメリカ嫌いだけどアポロ おめでとーな雰囲気の可愛さにほっこり。
heotai の称号はイギリスに譲ろう!