MASAYA

ムーン・ウォーカーズのMASAYAのレビュー・感想・評価

ムーン・ウォーカーズ(2015年製作の映画)
3.2
【もしアポロ計画失敗したらどうする?】

「そうだな、万が一のために一応捏造映像も作っておくか。」

「監督は誰に頼む?」

「そりゃあ『2001年宇宙の旅』のキューブリックだろ。」

というわけでCIAの諜報員が大金とともにロンドンを訪れるが、勘違いから無関係のバンドのマネージャーの元に金が渡ってしまう。月面着陸まで時間がない中、どうやって映像を完成させる?

という内容のコメディ映画。
正直期待していたより笑えなかった。たしかに面白おかしい場面もあったし、予想外に迫力のあったアクションシーンもあったが、完成度はそこまで高くないと感じた。『時計じかけのオレンジ』を意識したのか知らないが、テーマ性を感じられない破廉恥な芸術作品にラリって酒池肉林状態になったりと、無意味にしか思えなかった。もっと一貫性が欲しかった。色々欲張りすぎという印象。

あとハリー・ポッターのロン・ウィズリーで有名なルパート・グリントが老けたな。

2015.11.19