ムーン・ウォーカーズの作品情報・感想・評価 - 8ページ目

「ムーン・ウォーカーズ」に投稿された感想・評価

film338

film338の感想・評価

2.5
期待していただけに、あんまり。設定とか展開とか面白いはずなのに…
何かが合わない映画でした。
SS

SSの感想・評価

2.5
ヒッピー映画
まあ、嫌いじゃないむしろ好きな方


あれ?最近、ヤク中映画しか観てない気がする………
carameldog

carameldogの感想・評価

2.0
ヒッピーって、
男の人はモジャ髭にロン毛、女の人はおっぱいポロンポロンがデフォルトよねー。
記録しとかんと観た事を忘れるような映画やけど、雰囲気は結構好き。
最近ウォーキング・デッド(今更)観たり進撃の新刊とか読んだりて、心が疲れてたから、リハビリには丁度いい下らなささ。
Daichi

Daichiの感想・評価

3.6
人類初の月面着陸が失敗した時用の摸造映像を政府がスタンリーキューブリックに依頼するっていう話の始まり。魅力的!コメディだけどバイオレンスも程よくあってロンパールマンのゴリラ力がすごい!
MariOgishi

MariOgishiの感想・評価

3.6
「月面着陸を捏造するための映像制作に対して、手を抜かない監督はロケハンのために月に人を着陸させてみた」っていう最高なジョークのもと作られたムーンウォーカーズ(真偽のほどは定かではないです)

もっと面白くできるんじゃないかなぁと思いながらこれは、毛皮のラグと刺繍のクッションを敷き詰めた空間でみたい最強ドラッグムービー
SatokoHori

SatokoHoriの感想・評価

3.0
『跳ねる』がかなり良い。『ワールズエンド』に似たものを感じるのはなんでだろう。悪くない。
Nori

Noriの感想・評価

3.0
アポロ計画は捏造だった!この謳い文句に惹かれて期待した映画です。結果、人間ドラマの要素が強い、コメディーでしたね。

アポロ捏造だけに焦点絞って、見たかった。
すぽ

すぽの感想・評価

3.6
「月面着陸をでっち上げるためにスタンリー・キューブリックに依頼したら、手を抜かない彼はロケハンのために人類を月に送った」という往年のジョークを映画にしたようなコメディ。

安っぽい感じかと思いきやCGとかちゃんとしてて没入できたのはよかった。
あとオッパイ。

映画の初公開がロシアだったのもシャレがきいている気がする。
やーすごいすきだった\(^o^)/!
MVっぽいアニメーションからはじまるの超かわいいしその後のタイトルもドラッグだし、ツボをめちゃめちゃ突かれた!!
わたしもあの楽園に住みたいしラリってみたいし、ウィードやりたいし!!あー酔っ払いながら見たからあんなに笑って楽しかったのかな\(^o^)/とにかくちょうくだらなくってでもさいこー!!地獄でなぜ悪いっぽかた

そんで映画の中に出てくる跳ねるってタイトルの映画がちょう好きで、エンドロールに流れてかわいすぎて大興奮

さいきんは韓ドラやらウォーキングデッド(今更)ばっか見てて映画ぜんぜんみてなかったんだけど久々に見た映画があたりできぶんがいいー!!のに、評価ひくいのはどうして\(^o^)/!!
見終わったあと以外と何も残らなかったのが惜しい。

ストーリーのアイデアはとても面白いと思ったのに、なんだかもったいない気がした。

でも、純粋に作品としてアーティスティックな要素が強く、想像とは違う角度で素晴らしいなと思う部分もあった。

キューブリックがストーリーに関係してる作品だけにキューブリック作品のオマージュ的要素も多々ありキューブリックファンとしては、嬉しいんだか悲しいんだか。

とは言え、キューブリックに対してものすごくリスペクトを感じたので統括的にキューブリックって部分に対して扱いは良かった思う!

米国の月面着陸捏造とか、ヒッピーとか、当時の時代背景とか深く考えれば色々と見えてくるだろうが、この映画はいい意味でそこまで深く考えない方が良い気がした。

結果、芸術作品的な作品=キューブリックリスペクト!って感じかなと。