コバヤン

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENTのコバヤンのレビュー・感想・評価

3.5
パフューム好きとしては★5です。
ファンなら★がいくつでも見に行くだろうから、そうじゃない人が見に行くとしての感想だとこの点数かな。
内容はツアーの裏側とオフショット中心の為パフォーマンス映像は少なめ。もうちょっと観たかったが見たい人はワールドツアー3rdのブルーレイが出てるんで買ってね!って事でしょう。俺は買いました。
ただ特典映像でいいじゃん、ってのは言わないけどもう少し彼女達の素顔に踏み込んだものが観れれば良かったかな。
パフュームの魅力ってデジタルミュージックの無機質さに負けない圧倒的な個性を持つ奇跡の3人なわけで。映画の3人はちょっといい子ちゃんすぎる。特にかしゆかの影が薄かった。でもノッチのミラクルな天然っぷりは劇場内も爆笑。

とは言え、アイドルがプロデュースされるものならパフュームの3人はセルフブランディングが徹底できておりアイドルの域を超えている。ワールドツアーの成功はジャパニーズアイドルグループとしてではなく、パフュームのテクノ"ポップアート"としての評価であり、彼女達のアーティストとしての一面がいっぱい詰まった映画だった。