westtribe

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENTのwesttribeのレビュー・感想・評価

4.3
予告編を見て、興味を持って鑑賞。
なんか今年はアーティストのドキュメント映画やライブ映画が多いような。

Perfumeといえば「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」ぐらいしか思い浮かばないシロートで、メンバーの名前さえ知らず。
それでも十分に楽しんで観ることができました。
今年観たBUMPやミスチルの映画と比べ、
よりドキュメント寄りで、ライブ映像は少なめであるにもかかわらず。

今までPerfumeの3人というのは、
楽曲・照明・音響等々を含めたプロジェクトの、
「加工前の歌声」「ダンス」を担当するアイコン、
失礼を承知で言えば「踊らされている人形」だと思っていましたが、
そのステージング・パフォーマンスに対する真摯な姿勢に、認識を改めました。

3回目のワールドツアーに賭ける意気込み。
入念なリハーサル。本番前の気合入れ。終演後のダメ出し会議。
ツアーでの反応を観ながら、スタッフとも意見を出しあい、
選曲や曲順もどんどん入れ替え、それに合わせて振り付けや、曲間の間合いも調整していく。

(ここにもう一段落いれたいのですが、若干ネタバレなのでコメント欄に)

スタッフがいるからステージに立てる、という謙虚な姿勢。
待っていてくれたファンに対する感謝と、楽しませたいという熱意。
スクリーン越しに伝わってくる熱いものを感じました。
海外のファンが熱狂的に迎えてくれる光景や、
老若男女を問わぬ愛に満ちたメッセージは、
理屈抜きに心に響きました。

シロート的には、これまでの歩み的な映像も欲しかったけど、
まぁ今回は世界に挑むPerfumeの現在地に絞った、ということかな。
2000円はやっぱりちょっと高い気がするが^^;
でもスター・ウォーズの便乗値上げよりは許せる。