WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENTの作品情報・感想・評価

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT2015年製作の映画)

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT

上映日:2015年10月31日

製作国:

4.1

あらすじ

昨年リリースされたアルバム「LEVEL3」は世界251の国と地域で配信され、香港・台湾・シンガポール・タイのiTunes エレクトロニック・アルバム部門で1位を獲得。アメリカ、カナダなど19の国でトップ10入りを果たすなど、テクノ ポップを主体とした新感覚の楽曲と洗練されたダンス、最新テクノロジーを駆使したLIVEパフォーマンスで人気を 博すPerfume。 本作『WE ARE Perfu…

昨年リリースされたアルバム「LEVEL3」は世界251の国と地域で配信され、香港・台湾・シンガポール・タイのiTunes エレクトロニック・アルバム部門で1位を獲得。アメリカ、カナダなど19の国でトップ10入りを果たすなど、テクノ ポップを主体とした新感覚の楽曲と洗練されたダンス、最新テクノロジーを駆使したLIVEパフォーマンスで人気を 博すPerfume。 本作『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』は、結成15周年、メジャーデビュー10周年を 迎えるアニバーサリーイヤーとも言うべき2014-15年の「Perfume WORLD TOUR 3rd」、並びに「SXSW 2015」での活動に密着。アジア、ヨーロッパ、アメリカなど、世界を駆け巡りながら、彼女たちの音楽、最新テクノロジーを掛け合わせたLIVE パフォーマンス、そして、これまで余り観せることのなかった舞台裏へも完全密着。パフォーマンスの影にあるひたむきな姿、喜びや苦悩、葛藤までも描き出す。さらに、音楽シーンにとどまらず、ファッション、ポップカルチャー全般に影響を与え、ワールドワイドに活動をする彼女たちの現在進行形の“今”を目撃することで、結成からメジャーデビュー、そして今日まで、3人が歩んできた足跡を感じ、その想いは未来へもつながっていく。歩みを止めることなく進化し続けるPerfume。彼女たちの“今”がここにある。

主題歌/挿入歌

「WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」に投稿された感想・評価

まや

まやの感想・評価

2.6
ちょっとでもperfumeの曲好きな人は観れるはず。あ〜ちゃんかっこいいと思った。
Perfumeファンしか楽しめないかも。
さき

さきの感想・評価

4.5
Perfumeの3人はもちろん、チームPerfumeのすごさを間近にできる。

主題歌の「STAR TRAIN」は素晴らしすぎる。
パフュクラを泣かせるための曲だと思う。

それから、春菜ちゃんのナレーション聴くと、なぜか泣きそうになる。
❝ENJOY🎵✊❞

パフューム…知ってたつもりが知らぬ事ばかりでゴロゴロ泣いて観てたww😭💦

❝Perfumeまじ最高っす😢💓❞

台北、シンガポール、LA、ロンドン、NYをPerfumeとなんだか世界を旅をしてるような感覚に浸れてとっても心が穏やかに…かつ幸せな気分になっちゃうのよねーこれが🎵🤣🌠

今まで断片的にしかPerfumeの曲を知らなかったので、オフの彼女たちやスタッフの方々の姿勢に鳥肌が何度も立っては座らぬことばかりで…ほんとに脱帽っす!!!!!!!!(´;ω;`)ウウウ

LIVEの高揚感もあり、まったり街観光もあり、舞台裏のあんな姿やこんな姿まで観れて…

もうね…AMAZINGッ!!!!!!!!!ฅ(º ロ º ฅ)

です。

はい明日、ツタヤ行くのでアルバム借りよ〜っと🎵(*´ω`*)ヒャァァ

さて、あなたはPerfumeにハマってる❓

それともコレからハマる予定かな❓笑(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ドキュメンタリー映画としては平版で、ライブシーンが少ないのも手伝っていささか退屈なのですが、見所がないわけでは無いです。

僕のようにTVなどでしかPerfumeを知らない、ライトなファンに是非見て欲しいです。

まず、彼女たちが単なるパフォーマーにとどまらず、ステージ作りに積極的に関わるクリエイター的側面を担っていることが垣間見れて新鮮な驚きでした。

そして、ステージ直後に疲れた身体をケアしながら反省会を開いたり、本番ギリギリまで懸命に英語のMCを練習する様子など、プロ意識の高さも感じました。

他にも、長年3人を支えるチームとの結束力がよく分かる作りとなっていて、これはお世辞抜きにライブが見てみたくなります。
ライブシーンが少な目なのは、そんな目論見もあったのでしょうか?(笑)
Perfumeファンにはたまらない。
miharu

miharuの感想・評価

4.8
ファンは涙無しでは見られません。夢を追いかけている人、Perfume好きな人、是非見てください。
S

Sの感想・評価

3.8
世界を股にかけ活躍するテクノポップ・ユニット、Perfume。結成15周年、メジャーデビュー10周年を迎えた2014〜2015年の『Perfume WORLD TOUR 3rd』、そして世界最大のエンターテイメントイベント『SXSW 2015』での彼女達に密着したドキュメンタリー映画。

ツアーの密着映像の合間合間に、過去やメンバーへの想いなどについて語る3人のインタビューや、ツアーで行った場所でレジャーやショッピングを楽しむ様子を映し出した映像なども挿入され、彼女達の圧倒的なパフォーマンスとプロ意識を等身大だけで見せてくれるだけでなく、普通の女の子としてのゆる〜いプライベートも見せてくれる、実にバランスの良い構成だった。

誰とでも親しげに話し、豊かなリアクションを見せる3人の姿には常にほっこりさせられる。いちいち可愛いしいちいち癒されるので、2時間という長さを感じさせなかった。

ただ、移動→ライブ→移動→ライブという流れは正直単調で、映画としての評価はそこまで高くはないが、Perfumeを知らない人が見ても十分に楽しめる内容だったのではないだろうか。クライマックスのロンドン公演の『MY COLOR』は感動的で、これ以上無いくらいの締め方だった。
Hiros

Hirosの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

perfumeの曲をほとんど知らない状態で鑑賞。
パフォーマンスの凄さは何となく知っていたが海外であそこまで受け入れられているのは素直に凄すぎると感じた。
加えてここまで人種、老若男女問わず幅広い層に支持されている日本人がいることに感動した。
ただし同じような状況で以前観た電気グルーヴと違って、これを機に曲を聴いてみようとまではならなかった。
>|