バーフバリ 伝説誕生の作品情報・感想・評価

バーフバリ 伝説誕生2015年製作の映画)

Baahubali: The Beginning

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:138分

3.8

あらすじ

「バーフバリ 伝説誕生」に投稿された感想・評価

shiiba

shiibaの感想・評価

3.5
きっとうまくいく、を超えたと聞いてどんなんやろと勇んで見たのだけれど、
いやこれかい!って突っ込まずにはいられませんでした笑笑

最初から最後までいやいやいやと突っ込みたくなることこの上なしですが、ここまでやってくれるとバカバカしくてどうでも良くなる笑
各シーンで伝えたい内容がシンプルだし、そういうところはブレずに写してくれるので腹が立つような矛盾とかはなかったです。

インド版水戸黄門というか、勧善懲悪のわかりやすいストーリーは何も考えずスッキリ見れる。王道ストーリーだけど、自分がインド映画や文化に未知なせいか、絵が新鮮に感じて楽しめました。
yuu

yuuの感想・評価

3.5
なんだこの映画、、状況に対して必要と思われる説明が0.2%もない、、
バーフバリ!!バーフバリ!!

タトゥー入れるのはめちゃくちゃ笑った。
バーフバリ!!バーフバリ!!

バーフバリ!!バーフバリ!!
インドすごいわもう。笑
罪子

罪子の感想・評価

4.0
まず勢いがすごい(小並感)
CGクオリティの低さや物語の無理矢理感は否めないけど、凄まじい勢い&スカッとする勧善懲悪ストーリーにハマる人はハマると思う。

物語は前半後半と分かれていて、前半部分は伏線たっぷりな主人公の生い立ちシーン。滝の上から謎の仮面が降ってきたら確かに登っちゃうよな。うんうん。
でも主人公の筋肉アピールをしたいが為のCG演出は流石に笑った。


後半部分はキングダム的な面白さ。ひとつの国を維持するなかで必ず出てくる「家臣の裏切り」に対して、いつ誰がどのように制裁を与えるのかで国の方針がガラッと変わるし、その一触即発感が堪らなくハラハラ!!
2への導入部、最後のカミングアウトも物語的に上手い。

ベタで王道でムチャクチャな部分もあるけど、話題になっただけある作品でした。
てる

てるの感想・評価

3.6
濃い顔、安っぽいCG、荒唐無稽なシナリオ、『踊るマハラジャ』以降インド映画は全然技術的に進歩してないじゃないかと思ったのは前半までだった。
前半はあまり面白いとは思わなかった。CGや合成の粗がそこら中に窺える。日本でもこんなにひどくはないはず。こんなに知れ渡った作品にも関わらず、この程度のクオリティなのかと唖然としてしまった。
二人のラブストーリーにもいささか疑問が浮かぶ。勝手にタトゥー入れて、服脱がして、化粧して、恋に落ちるものなのだろうか。文化の違いなのだと、無理くり納得した。
腑に落ちない点は多々あるが、後半の合戦は面白かった。これは金かかっているな! と思えるエキストラの数、衣装、武器、この作品の面白味はここにあったの気づかされた。『レッドクリフ』並にバッタバッタと敵兵を薙ぎ払っていくシーンは実に爽快感がある。迫力満天で全然飽きさせないというところで、エンディング!
ドラマかよ! って突っ込みを入れたくなるほど良いところで終わってしまった。いかん。バカにしていたのに、はまってしまっている。
壮大な作品。インドっぽさがいいね。
終わり方が続き気になる。
pixyshrimp

pixyshrimpの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

BGMの始末が雑だが映像、音楽、衣装などとても良かった。詳細は後日
かなる

かなるの感想・評価

4.8
きっとうまくいく は教訓要素が強いけど
バーフバリは傑作って感じ。

ベタなストーリーなのにここまで見応えあるものに仕上がっている映画はなかなかないと思う。
おもしろくないシーンがないのでみていただきたいです
jeanatalia

jeanataliaの感想・評価

2.0
大事なところ、盛り上がってくると踊る!!
インド映画自体は面白いのもあるけど、個人的にはがっつりのアクションに突如のダンスはちょっと。。。
ストーリーは面白いんだけどなあ
>|