バーフバリ 伝説誕生の作品情報・感想・評価

バーフバリ 伝説誕生2015年製作の映画)

Baahubali: The Beginning

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:138分

3.8

あらすじ

「バーフバリ 伝説誕生」に投稿された感想・評価

えりか

えりかの感想・評価

3.8
バーフバリ1もやっと観れました🤗2を先に見てたから話わかりやすかった🤗

そりのシーンとお兄さんのかっこいい乗り物が好き 笑笑
前半はやいのやいの言いながら面白おかしく見ていましたが後半から空気が一変。手に汗握る緊迫の戦闘シーンの連続。
ただ、主役脇役みんな濃い顔なので衣装が変わるとどれが誰だかわからなくなるトラップがありました。私だけ?(笑)

嫌なやつにも寛大、弱きを助ける優しさ、劣性の兵士を鼓舞する圧倒的カリスマ性、さぞ善き王になられることでしょう。
と、一作目はここまで。続き気になる~!!
nnn1909

nnn1909の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

バーフバリがかっこいい!
優しさと茶目っ気と威厳と慈悲深さ
バーフバリに憧れ讃える為にある映画
みー丸

みー丸の感想・評価

4.2
寝てる間にタトゥー入れられたら私はキレる。
インド映画の醍醐味はこうなったらいいなぁと思った展開になるところだよね
ミュージカル調なのも好きです完全版借りればよかった〜〜見る順番も間違えたし
アポカリプトと300とスターウォーズと他いろいろ上手いこと組み合わせたようにも見える映画。強烈な個性こそ感じないものの、よくまとまった王道のストーリーで普通に面白かったです。
がと

がとの感想・評価

4.1
インドが産んだ無敵超人バーフバリの無双映画。
インド映画といえば歌って踊るイメージだが、本作は歌はあれども踊りはあまり出てこない。
内容としては、ある日滝の上から落ちてきた木の仮面を拾った主人公シヴドゥが、仮面の持ち主の笑顔が見たい一心で雲より高い滝を登り持ち主のアヴァンティカに会いお互い恋に落ちるも、アヴァンティカはデーヴァセーナという女性を助けるための戦士であったため、シヴドゥが代わりにデーヴァセーナを助けに行く。
デーヴァセーナを助け、追っ手を斬り捨てた際に人々の口から『バーフバリ』という名前が次々と出てきたため、奴隷のカッタッパに尋ねると、シヴドゥは自身がマヒシュマティ王国の王子、マヘンドラ・バーフバリであると告げられる。
そして同時に、父のアマレンドラ・バーフバリが何者かに殺されたことを知る…という感じです。
この映画は、前半は息子バーフバリのお話で、後半が父バーフバリのお話という、なかなか変わった作りになってます。
突然過去に戻ったり現代に戻ったりする上、父と息子の俳優さんが同じため、最初は混乱するかもしれないが、状況さえ掴めれば問題なく観ることができる。
とりあえず魅力としては、ハンドサインがカッコいいのとハンドアックスが素敵である。あとはバーフバリがセクシーである。

この映画の難点は、バーフバリが超人的肉体を有しているが故に、普通の人間には不可能な動きを行えてしまうことに追いつけない点からの違和感があるのと、1と2のパッケージが同じなので、ぱっと見てどっちがどっちか分からないところ。パッケージに関しては2の方は両面印刷されているため、裏面の絵柄に変更するのが良いかもしれません。
全てが唐突なんだよなあ笑
合わなかった。
さちえ

さちえの感想・評価

4.0
バーフバリ、勝手に他人にタトゥー入れてて笑った
シーンの繋ぎが唐突過ぎていつもじわる

だが誰がなんと言おうと強いのだ!!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!
ぱんの

ぱんのの感想・評価

4.0
なんだろうこの面白さ
>|