やのちゃん

ポンヌフの恋人のやのちゃんのレビュー・感想・評価

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)
3.6
一瞬たりとも同じ形ではない火を生業とする男と
一瞬を切り取って永遠に同じ形におさめる絵をかくことが生業だった女

その対比が美しかった
また物語のキーとなる(私が勝手にそう感じただけなんだけど)ホームレス取り締まりおじさんは
色々な場所の鍵を持っていて
大切な物が保管されているところへ自由に入れる



ネット情報だから信憑性あまり無いけど
橋に億かけて予算足りなくなったとか
監督と女優の恋愛模様とか
タイタニックとか
この映画のエピソードがとても興味深くてそれ込みで面白いなと思った