ポンヌフの恋人の作品情報・感想・評価・動画配信

「ポンヌフの恋人」に投稿された感想・評価

前作でフランス映画史をリブートしたカラックスが今度は逆に『街の灯』と『或る夜の出来事』を掛け合わせたような古典的なラブストーリーのテンプレを使い、新世代のクラシックに挑んだ一作。しかし、膨れあがる製作費に対して興行的には惨敗。以降、カラックスは沈黙を余儀なくされるがカルト的な人気を誇る。『タイタニック』の船の先端で手をつなぐ例のシーンはこの映画が元ネタです。
Mica

Micaの感想・評価

4.0
誰にも真似できない作風
何回も見ないと作品の端々にこめられてる意味とか理解できない作品だなと思う。
パリのポンヌフが舞台で、パリの華やかさは一切出さず、リアルパリを描いてたとおもう。自由に自分たちだけの時間・関係を作り上げて行っている感じが、すごい羨ましくもあり、狂っていた。パリっていう舞台に救われてる作品。7/14の花火のシーンは純粋すぎて泣きそうになった。
Mypage

Mypageの感想・評価

-
テレビ画面でみたんじゃなんともいえないが
昼だって夜のうち

シーンの作り方も切り取り方もつなげ方もすべて独創的
Kathleen

Kathleenの感想・評価

3.9
これでもかというほど自由な作風。
レオス・カラックスの芸術センスは素晴らしいが理解は難しい。

そしてタイタニックよりポンヌフが先だった。
初速

初速の感想・評価

-
うへへへ
atk

atkの感想・評価

3.8
空は白!!
めも

めもの感想・評価

4.3
「あなたとならば、どこへでも行ける気がした」とでも言わんばかりに、ふたりだけの世界にどっぷりと入りこんで、あらぬ方向へとどんどんつき進んでいく。そのさまは、それ以外に信じるものがないと信じ込んでいるまっすぐさと狂気さ、そしてそうではないといつか必ず気づいてしまうあやうさに満ちていて、でもわたしはいつだって何かがはじまるときは終わることを想像してしまうけれど、いましか頭にないことがすこしうらやましく感じるのです。なんだかときどき泣きたくなる、不思議な作品。
佐藤

佐藤の感想・評価

4.2
異常なまでの愛情が炸裂する

印象的なシーンがたくさん!
ふたりの噛み合わないけど繋がっている愛情にうっとり。特に橋の花火のシーンは圧巻!!
花火のシーンが良すぎた。

汚れた血
だけ何故かclipしてたけど
ボーイミーツガールも観なければな。
アレックス3部作の3作目。
寒くなると見たくなる。カラックスで一番好きな作品。特別な気持ちになる作品。
>|