僕だけがいない街の作品情報・感想・評価

僕だけがいない街2016年製作の映画)

上映日:2016年03月19日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、アルバイトのピザ屋での配達中に何度も同じ時間が巻き戻る〈リバイバル〉という現象が起きる。周囲の違和感を察知した悟は、交差点に暴走するトラックから小学生を助けるが、その代償として自分がはねられてしまう。病院に付き添ってくれたのはバイト仲間の愛梨(有村架純)。他人に対して距離を置く悟に対し、なぜか気後れせずに接してくる特別な存在だ。数日後、何者かに母親が殺され、…

売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、アルバイトのピザ屋での配達中に何度も同じ時間が巻き戻る〈リバイバル〉という現象が起きる。周囲の違和感を察知した悟は、交差点に暴走するトラックから小学生を助けるが、その代償として自分がはねられてしまう。病院に付き添ってくれたのはバイト仲間の愛梨(有村架純)。他人に対して距離を置く悟に対し、なぜか気後れせずに接してくる特別な存在だ。数日後、何者かに母親が殺され、愛梨も命を狙われる。警察から容疑者と疑われた悟が逮捕される寸前、またしても〈リバイバル〉――巻き戻った先は18年前、同級生の雛月加代が被害者となった連続誘拐殺人事件の起こる直前だった。29歳の意識のまま、10歳の身体に〈リバイバル〉した悟は、雛月と母親を殺した犯人が同一人物だと確信。真犯人を追い詰めるために、現在と過去を行き来しながら事件の謎に迫っていく。果たして、悟は18年前の事件を未然に防ぎ、大切なひとを救うことが出来るのか?

「僕だけがいない街」に投稿された感想・評価

SHOWWW

SHOWWWの感想・評価

2.9
設定とかキャストは良かったけど、全然面白く無かった…。展開も読めるところか何も進んでない感じがしたし、唯一の伏線(?)も簡単に読めちゃうし…。

ただ、有村架純と石田ゆり子は美しかった。
NOa

NOaの感想・評価

3.5
鑑賞記録

記録だす
原作未読。
以前、地上波で放送していた作品をようやく観賞しました。


予想していた作品とは良い意味で違い、結構楽しめました。
もっとSF要素が強くて邦画のB級映画かなって思ってたんですが、B級映画なりに頑張っていだと思います。
そもそも原作が面白いのかな。


主人公・悟のタイムリープ能力が事件を未然に防ぐ為というだけなら、退屈ですが幼少期に起こったクラスメイト誘拐殺人事件を防ぐために小学生の頃に戻るのは、なかなか面白かったです。
子役の演技、石田ゆり子の超絶な美しさと見応えがありました。

逆に大人の悟(藤原竜也)が出てくると映画の勢いが弱くなってしまったなって思いました。
少年探偵団の様な、良く言えば『グーニーズ』の様な雰囲気が本作にはあったような気がします。


ただ後半は謎が解明されるにつれてストーリーの綻びが出始めてきた気がします。
ラストのタイムリープなんて良く分からなかったですしね。

幼児誘拐事件の犯人もこいつかな?って思ってたのが、そのまま犯人になってしまうのも残念です。
この辺はもっと改善して欲しいです。
なおき

なおきの感想・評価

3.4
色々突っ込みどころは多かったけど、藤原竜也が好き。
Miyui

Miyuiの感想・評価

-
おもしろかったしハラハラした!
でも謎の行動が多くてツッコミどころだらけだった
y

yの感想・評価

3.0
藤原竜也がすきだから観た
てつ

てつの感想・評価

3.5
謎解き要素があっておもしろかった。
>|