僕だけがいない街の作品情報・感想・評価

僕だけがいない街2016年製作の映画)

上映日:2016年03月19日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、アルバイトのピザ屋での配達中に何度も同じ時間が巻き戻る〈リバイバル〉という現象が起きる。周囲の違和感を察知した悟は、交差点に暴走するトラックから小学生を助けるが、その代償として自分がはねられてしまう。病院に付き添ってくれたのはバイト仲間の愛梨(有村架純)。他人に対して距離を置く悟に対し、なぜか気後れせずに接してくる特別な存在だ。数日後、何者かに母親が殺され、…

売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、アルバイトのピザ屋での配達中に何度も同じ時間が巻き戻る〈リバイバル〉という現象が起きる。周囲の違和感を察知した悟は、交差点に暴走するトラックから小学生を助けるが、その代償として自分がはねられてしまう。病院に付き添ってくれたのはバイト仲間の愛梨(有村架純)。他人に対して距離を置く悟に対し、なぜか気後れせずに接してくる特別な存在だ。数日後、何者かに母親が殺され、愛梨も命を狙われる。警察から容疑者と疑われた悟が逮捕される寸前、またしても〈リバイバル〉――巻き戻った先は18年前、同級生の雛月加代が被害者となった連続誘拐殺人事件の起こる直前だった。29歳の意識のまま、10歳の身体に〈リバイバル〉した悟は、雛月と母親を殺した犯人が同一人物だと確信。真犯人を追い詰めるために、現在と過去を行き来しながら事件の謎に迫っていく。果たして、悟は18年前の事件を未然に防ぎ、大切なひとを救うことが出来るのか?

「僕だけがいない街」に投稿された感想・評価

KotaUchu

KotaUchuの感想・評価

3.3
リバイバルものって別パターンでも良かったんじゃない?と思ってしまうことが多かったりで得意ではなかったんだけど、比較的すんなり観られたかな。

しかし結末がこれだと救われなくないかい?とは思いましたけども…
でもコレだったから良かったのか。私の感受性では受け止めるのに限界がありそうです。

とにかく子役達が素晴らしかった!
mone

moneの感想・評価

3.9
お母さん役の石田ゆり子が良かった。
2時間以上もあって集中できるかな〜と思っていたけどすんなり観ることができた。
ただ、及川さんのメイクがめちゃめちゃ気になる。
もりり

もりりの感想・評価

3.0
テレビでやってるのを見た
北海道が舞台になってると
聞いたので気になって。

タイトルから何となく
予測出来る結末かと思ってたけど
なかなか面白い展開で
最後はなるほど…って感じました。
の

のの感想・評価

3.7
さすが藤原竜也って感じ、
原作も読んだけど実写も
面白かった!
わずや

わずやの感想・評価

2.9
作り物感がな…
Marin

Marinの感想・評価

3.2
人を助ける為に何度も繰り返し、最終的にこうなっちゃうかって感じ。
hiro

hiroの感想・評価

-
かすみちゃんとのラストがぐっとくる
ooo

oooの感想・評価

4.0
漫画で見たんだけど、なんとなく借りた。
ん?これは藤原竜也がいいんじゃないか?
いつもの藤原竜也臭がそれほど強くないぞ。
石田ゆり子がお母さんだったら自慢のお母さんだよなーなんて思いながら鑑賞。
ヤマダ

ヤマダの感想・評価

3.4
最近漫画が原作の映画が増えていますが、どれも表面だけ触るような、軽い印象を受けます。(実写映画がお好きな方がいたらすみません)
ですが、この映画は普通のサスペンス映画としても十分楽しめる内容になっています。『バタフライエフェクト』がお好きな方なら、きっと面白いと感じると思います。
やはり藤原竜也はカッコイイ!
38

38の感想・評価

4.0
原作も読んでみたい
>|