僕だけがいない街の作品情報・感想・評価

僕だけがいない街2016年製作の映画)

上映日:2016年03月19日

製作国:

上映時間:120分

3.2

あらすじ

売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、アルバイトのピザ屋での配達中に何度も同じ時間が巻き戻る〈リバイバル〉という現象が起きる。周囲の違和感を察知した悟は、交差点に暴走するトラックから小学生を助けるが、その代償として自分がはねられてしまう。病院に付き添ってくれたのはバイト仲間の愛梨(有村架純)。他人に対して距離を置く悟に対し、なぜか気後れせずに接してくる特別な存在だ。数日後、何者かに母親が殺され、…

売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、アルバイトのピザ屋での配達中に何度も同じ時間が巻き戻る〈リバイバル〉という現象が起きる。周囲の違和感を察知した悟は、交差点に暴走するトラックから小学生を助けるが、その代償として自分がはねられてしまう。病院に付き添ってくれたのはバイト仲間の愛梨(有村架純)。他人に対して距離を置く悟に対し、なぜか気後れせずに接してくる特別な存在だ。数日後、何者かに母親が殺され、愛梨も命を狙われる。警察から容疑者と疑われた悟が逮捕される寸前、またしても〈リバイバル〉――巻き戻った先は18年前、同級生の雛月加代が被害者となった連続誘拐殺人事件の起こる直前だった。29歳の意識のまま、10歳の身体に〈リバイバル〉した悟は、雛月と母親を殺した犯人が同一人物だと確信。真犯人を追い詰めるために、現在と過去を行き来しながら事件の謎に迫っていく。果たして、悟は18年前の事件を未然に防ぎ、大切なひとを救うことが出来るのか?

「僕だけがいない街」に投稿された感想・評価

じろう

じろうの感想・評価

3.8
中国来てDVDプレイヤーがなかったもので、久しぶりの映画鑑賞。BGM的に流しておこうと思ったが、つい面白くて見入ってしまった。石田ゆりこ、やっぱかわいいですな。
Topaaaaz

Topaaaazの感想・評価

3.5
犯人に狙われる子役の女の子が この作品で一番印象に残ってる
朝ごはん3人で食べるシーン
女の子がたまらず涙こぼすとこなんか 大人な演技してる〜うまいなぁ…て思いました

タイムスリップものは大体楽しめるし 吠える藤原竜也もかなり封印されてて 物語も結構よかったです。
よかったけど、なんかなーて感じ
栞

栞の感想・評価

3.0
記録
yuna

yunaの感想・評価

2.5
え??どうした???
としか感想が出てこない後半。

前半が子役の力もあり、結構いい感じに再現してるなと思っただけにショックがでかかった。まあ尺足りないのは分かるけど、それにしても何だその結末。
かりん

かりんの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スリルがあって見ててハラハラした。
ハッピーエンド好きな人はこの映画の終わり好きじゃないかも。
結末以外は良かった。
non

nonの感想・評価

2.2
アニメから入って、ネットフリックスのドラマ版を先に観てしまったが為に映画の2時間じゃ物足りなく感じてしまった。(しょうがないのだけれども)
アニメ、映画、ドラマと全部違った良さがあると思うけど、ドラマ版が12話分しっかりあるということと、原作と同じラスト?(だったのかな?たぶん)ということで、個人的にはドラマ版の方が好きでした。
配役では、ドラマの加代役の子がめちゃくちゃピッタリだ!と思っていたからそこでもなんとなく違和感が…。
あとお母さん役の石田ゆり子さんがちょっと雰囲気優しすぎるかなという印象。
アニメ版でのキャラとcv高山みなみさんからしたらもうちょっと強そうな方がよかったです。(石田ゆり子さん大好きだけど)
あと悟がお母さんのことを妖怪か!みたいに言うのが個人的に好きだったから映画でも入れて欲しかったかな…。

見る順番間違えたかなって思ったけど、なんだかんだ僕街好きだから楽しめました。
kuuc

kuucの感想・評価

2.6
アニメ好きであったので
見ないつもりでしたが
TVでやってたので見ました
2時間にまとめてるので
仕方ないんだけど
やっぱ、う〜んって感じでした
子供たち、いい演技で
良かったです
>|