僕だけがいない街の作品情報・感想・評価

僕だけがいない街2016年製作の映画)

上映日:2016年03月19日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.2

あらすじ

売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、アルバイトのピザ屋での配達中に何度も同じ時間が巻き戻る〈リバイバル〉という現象が起きる。周囲の違和感を察知した悟は、交差点に暴走するトラックから小学生を助けるが、その代償として自分がはねられてしまう。病院に付き添ってくれたのはバイト仲間の愛梨(有村架純)。他人に対して距離を置く悟に対し、なぜか気後れせずに接してくる特別な存在だ。数日後、何者かに母親が殺され、…

売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、アルバイトのピザ屋での配達中に何度も同じ時間が巻き戻る〈リバイバル〉という現象が起きる。周囲の違和感を察知した悟は、交差点に暴走するトラックから小学生を助けるが、その代償として自分がはねられてしまう。病院に付き添ってくれたのはバイト仲間の愛梨(有村架純)。他人に対して距離を置く悟に対し、なぜか気後れせずに接してくる特別な存在だ。数日後、何者かに母親が殺され、愛梨も命を狙われる。警察から容疑者と疑われた悟が逮捕される寸前、またしても〈リバイバル〉――巻き戻った先は18年前、同級生の雛月加代が被害者となった連続誘拐殺人事件の起こる直前だった。29歳の意識のまま、10歳の身体に〈リバイバル〉した悟は、雛月と母親を殺した犯人が同一人物だと確信。真犯人を追い詰めるために、現在と過去を行き来しながら事件の謎に迫っていく。果たして、悟は18年前の事件を未然に防ぎ、大切なひとを救うことが出来るのか?

「僕だけがいない街」に投稿された感想・評価

じろう

じろうの感想・評価

3.8
中国来てDVDプレイヤーがなかったもので、久しぶりの映画鑑賞。BGM的に流しておこうと思ったが、つい面白くて見入ってしまった。石田ゆりこ、やっぱかわいいですな。
tsubasa

tsubasaの感想・評価

2.5
当時映画館で鑑賞。
過去、現在をリバイバル。ラストのメッセージ性も伝わった。
自分が人気作品の実写ということでハードルを上げすぎていたのか、漫画やアニメの原作などの予備知識無しで観たのが原因かわからないけれどめちゃくちゃつまらなかった。(久しぶりに映画館で早く終わんないかなって思った)黒幕?もすぐにわかっちゃったし盛り上がる場面もなかったからかな。

やっぱり漫画の実写って「漫画のキャラが良く表現できてるとか、ここの大事なシーンはこういう風になってるのか」みたいなのが楽しみ方なのかな?
でもそうすると不平不満が増えるしだからといって前知識無しでみるとそれはそれでつまんないし...難しい。
kaede

kaedeの感想・評価

4.5
どちらかを選べばどちらかが変わってしまうということが凄く悲しい。どちらも欲しい。突っ込みどころもあるけど、私は好きでした。北海道弁がめちゃめちゃ出てきた。
TVアニメを視聴済み。
原作は未読です。

ミステリー的な要素としても中途半端だし、タイムパラドクス物としても、あまり魅力は感じられない。

総じてそれっぽい作りになっているだけのような感じ。
A

Aの感想・評価

3.4
記録
うめ

うめの感想・評価

2.6
すっごいツッコミ所満載の映画
原作離れしてたかな
yuka

yukaの感想・評価

3.9
映画 アニメの順で見たのが正解だった
映画もちゃんと楽しめました
漫画のが好き
>|