mingo

技術者たちのmingoのレビュー・感想・評価

技術者たち(2015年製作の映画)
2.0
岡田ゴズリングと久しぶりに映画館来たので(久しぶりといっても2週間ぶり)シネカリで1本観たあと物足りねえていうことでスターウォーズはまだタイミングじゃないしボンド観ようとしたら大画面はスターウォーズに制覇されてたので違う!ってなって日曜日の夜に新宿でやってる映画をしらみつぶしに調べ、「技術者たち」てタイトルやばいだろうwwwてことでシネマート新宿にて鑑賞。「恋人たち技術者たちジャックタチ!」とかいう謎のギャグを言い合う僕らまじチャーミング。

まず席予約するときに客は僕ら2人なことにビビった。今年初。まぁ1時間前だしこれから客来るだろってことでお茶して、スクリーンの前でスタンバイ。

わいら2人www
スクリーン独占や〜てことで、良い年したおっさん若者が2人して足を前の席にドーンッ。チンチンでも出しちゃう?なんて話しながら、仲良し鑑賞。それにしても内容があまりにもつまらすぎてディスりながら観る始末…
主役のお兄さん韓国だとアイドルなのかもしれんけど、演技とかじゃなくてニヤついた顔がキモすぎてひいた。まじで半端ねえおもんなかった!!井筒監督の「黄金を抱いて飛べ」みたいなつまらなさ。でもそれが逆に最高みたいなとこはあったよね。

ラストにどんでん返し系のエンタメサスペンスなんだけど、伏線の貼り方がとにかくダサいし、今年謎にヒットしてた「ピエロがお前を嘲笑う」と同じカッコいいというのを勘違いしちゃった系の偽物ムービー。主人公、美大の洋画科でてて、ラストにあるサプライズをするんだけどそれがまじでキモすぎた。。。
ナルシストの極み乙…

てか登場人物がアイドルもしくはおっさん。役者じゃないんだわ、、、
今年最高の出直してきて欲しい映画かもしれない。友人「いやでもこういう映画を観るていうことも必要なんじゃないの?」僕「………たしかに……!いやいやないないないないっ」

ないねっ