バートロー

技術者たちのバートローのレビュー・感想・評価

技術者たち(2015年製作の映画)
3.6
韓流ドラマ1クールをそのまま濃縮して映画にしたような気持ちの悪い作品。言葉に出来ないキモさが特徴的。とにかく人物描写や設定がクドくてどう考えてもわざとやっているようにしか見えないのが笑いを誘う。

泥棒チームによるケイパームービーだと全く同系統の韓国映画"10人の泥棒たち"の出来が良すぎて、比べてしまうと"技術者たち"は霞んでしまうのだけど、この映画の良さはなんと言っても韓流ドラマを逆手にとったような設定のクドさだと思う。

いつものように暗くドロドロした韓国映画ではないし、飄々としたイケメン(?)と汚いおっさんのバディ物としての側面もあって楽しめる部分も多い。

(イケメンと言うよりかはヒラメ顔だけれども…)