すぽんじ

休暇のすぽんじのレビュー・感想・評価

休暇(2007年製作の映画)
2.9
生きることにした。
人の命とひきかえに。

作家・吉村昭の短編を基に、刑務官と死刑囚の苦悩と葛藤をジリジリと描いた社会派ドラマ。

観た事あったかな〜と思いつつも、ドラマ「塀の中の中学校」や「モリのアサガオ」と混合してしまって覚えてないので鑑賞。…おそらく初見。

終始特に大きく派手な事件が起きたりはしなくて、常に坦々と同じリズムで描かれる日常。だからこそ刑務官も死刑囚も元は同じ「人間」だという事がジリジリと伝わってきて辛い。大変じゃない仕事なんて無いと思っているけど……

2015.12.01DVDレンタル