ss

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!のssのレビュー・感想・評価

-
頭でっかち、偏屈、融通きかない、熱血漢、暖簾に腕押し感…ブラピ演じるマクレーン大将をどう表現したらいいのだろう。

大ハズレではないんだけど、なんか違う。どっかピントずれてんだよなぁ、なんだかなぁ、的確に指摘出来ればいいんだけどなぁ、でもそれ誰が言うの?な、人物像。

多分誰でも1人はこういう人に出会ったことがあるはず。
もやぁっとした気分のまま、もやぁっと終わる。

Netflixオリジナル映画58点説更新中…🤭

2019/5/4