ウォー・マシーン:戦争は話術だ!の作品情報・感想・評価

「ウォー・マシーン:戦争は話術だ!」に投稿された感想・評価

けんP

けんPの感想・評価

3.4
集中してみるのが難しい映画。
K

Kの感想・評価

3.8
アメリカが9.11を口実に初めて未だ収拾のつかない戦争をアメリカの都合のいいように収束させるために戦地に送り込まれた”リーダー”を描いたブラックコメディ。

戦争では、常に好戦的で先頭に立って声を荒げる奴が出世する仕組みになっていて、たとえその裏でどんな問題が起きていようとも勝てばいい。そんな”リーダー”たちが送り込まれ、失敗すればクビになり次の”リーダー”が送り込まれる。どう考えめも頭のあるリーダーが足りていない。

彼らもまた、アメリカという国の歯車でしかない。そんなことを続けているから戦争が終わらないんだ。そんな政治的メッセージの強いブラックコメディでした。

ブラピがブラピに見えなくて、クセの強さが終始笑えた。
kiyokiyo3

kiyokiyo3の感想・評価

3.5
ブラピの役作りといい
結構風刺が効いてると思った
クセが強い...笑
forest

forestの感想・評価

4.0
プラピの顔!
プラピのアゴ!

…と思ってプラピの仲間たち共に楽し〜く観ていましたが、ラスト30分!よかったですね〜。グイグイ引き込まれました。アメリカの世界の警察の意義があのラストにつまってて、…面白かったです!うふふ。

最後の落とし所もキマッて、もっとこういうのNetflix、ブラッド・ピットやってください。


(↑あり?なんかこのジャケに書いてあること、そうだった?)
アフガニスタン戦争の話を映画化したシリアスコメディ
出来るだけ戦闘部分をカットしているため戦争映画好きの人からは微妙かもしれない
ここまで豪華キャストにする必要もなかったかな
poteo

poteoの感想・評価

3.0
悪く無いが、「映画」としては、まあまあそこそこ……。
副題は内容にそぐわない。せめて一度でも視聴してから付けるべき。
コメディとしても風刺にしても弱い。
重くなり過ぎないように気配りされた程度。
ただし、イロイロな比喩やメタファーで多層的にシナリオは練られた跡は有るものの練り過ぎたと言うより、掻き混ぜ過ぎて全体的にボケた印象。

ブラピの人間関係やメディアに理解されない、落し所が見出せない、動いても結果が出せない等の、もどかしさは当時のアメリカ自身の迷走っぽく感じた。

根本的に「飽きさせない、面白さ、心地良さ、スッキリ、盛り上がる!」のエンタメとしてのプレゼンテーションが弱過ぎる地味映画。
同系列なら「グッドモーニングベトナム」の方が完成度が高いと思う。
Kuz

Kuzの感想・評価

3.1
観たっきりレビューしてなかった作品が多い、、、連続投稿すみません。


退屈。キャストが豪華なだけに残念
n

nの感想・評価

-
痛烈。あと不意のティルダ様🙏
Lee

Leeの感想・評価

3.6
アメリカは反省しない…

2009年アフガニスタン
終わりのない無益な戦い
機能しない多国籍軍
そして失脚…

不毛の戦争を皮肉たっぷりで描いく

変顔で変な歩き方のブラッド・ピットの熱演








強烈な威圧感で現れるラッセル・クロウに驚いた。
ブラピの一歩間違えたらコントになってしまう声と顔
>|