プラネタリウムの作品情報・感想・評価

「プラネタリウム」に投稿された感想・評価

muepon

mueponの感想・評価

3.0
1930年代のフランス、パリを舞台にアメリカ人心霊術師のローラとケイト姉妹の活躍を描いた作品、映画『プラネタリウム』
主演は、ナタリー・ポートマンと(ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持つ)リリー=ローズ・デップ。
死者を呼び寄せる降霊術というスピリチュアル的な要素が出てくるものの、物語の本質はそこではありません。
フランス的な優雅でお洒落なムード。
シーンが移り変わる毎に変化するナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップの美貌と衣装がただただ美しい。
反面、音楽を含め全編を通して不穏な雰囲気が漂っており、どこか重苦しくて儚い。
フランス映画は、アメリカ映画のような起伏が少ないので物語全体を通してやや退屈ではあります。
とにかく抽象的であり難解。
伝えたいテーマも分かりづらく、ポスタービジュアルと比較して想像出来る内容と実際の映像はかなり違いました。
時代を含めやや遠いところを描いている作品であるが故、もう少し予備知識があればより楽しめるところもあったのかもしれません。
戦争と人種、現実と虚構、生と死が入り混じった走馬灯のような作品。
http://planetarium-movie.com/
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

2.0
ナタリー観てたら終わった。
なんだか、よくわかんない。

2019.03
さっぱりわかりまへん。
naocintosh

naocintoshの感想・評価

2.7
時代背景と映像の綺麗さは良かった。
リリーローズデップとナタリーポートマンの、お風呂シーンに騙された感じもする。
結局、何が言いたいのかよくわからなかった。
tkucsy

tkucsyの感想・評価

2.8
ただただ美人の2人を見るだけで終わってしまった…ストーリー入って来ず…
yumeno

yumenoの感想・評価

2.0
いつ盛り上がるんだろう、いつハプニングがあるんだろう、何が起きるんだろう、、と待っているうちに終わってしまった。
姉と妹ですれ違いがあるのは分かったけど、そこから特に発展するわけでもなくよく分からなかった。妹がしている実験がなんのためなのかもよく分からなかったし、、、私の理解力がないだけなのかなあ。
でも姉妹は本当に美しかった。
字幕で見たけど、ローズ役が坂本真綾さんだったので吹き替えで見ればよかったかも、でももう一度見るのはちょっと…という気分。
霊媒師に魅入られた投資家。降霊の才能を持つ妹と、女優業に魅せられていく持たざる姉。

「降霊と映画」という面白く絡まりそうな要素ではあったが...絡まることもなく面白く話が転がることもなく終了。

アート寄りの作品ではあるかと思うが、高尚でも考察しがいのあるものでもなく。

ナタリー・ポートマンの美しさだけが印象的だった。
Nagisa

Nagisaの感想・評価

2.0
いつ面白くなるのかな?
って思っている内に観終わった
幻想的で切ない
映画JP

映画JPの感想・評価

1.0
霊媒師で交霊会を開く姉妹。お金持ちのある男がきっかけで映画を撮ることに…。興味が出なかった。退屈。意味がわからない。
ジョニーデップの娘のリリーローズデップということだけ知れて良かった。ジャケットは面白そうなのに残念。ストーリーも残念だが吹替も残念。
ん〜もっと面白くなったのでは?
>|