プラネタリウムの作品情報・感想・評価

「プラネタリウム」に投稿された感想・評価

『プラネタリウム』
ナタリーポートマンとリリーローズデップが出ている映画ということですごく気になって観たが、何を伝えたいのか全くわからず残り30分で断念。姉妹がお風呂でタバコを吸う一瞬だけのシーンがすごく素敵だった。
今まで観た中で1番難しい映画だなと思ったが、レビューを見たらほとんどの人が同じような意見だったので安心した。
ちょっと謎すぎたので全部観る気力は残ってなかった。
ぬぅぅぅ。
何を書こう。
つまらなかったです。

以上。





…では終われないので、一応あらすじを。

1930年代。“スピリチュアリスト”として名をはせる米国人姉妹のローラ(ナタリー・ポートマン)とケイト(リリー=ローズ・デップ)のバーロウ姉妹は、死者を呼び寄せる降霊術で人気を博し、パリへとやって来る。彼女達の才能に魅せられた映画プロデューサーのコルベンは、姉妹に"超常現象"映画の出演依頼を持ちかける。こうして3人の映画製作が始まるが、姉妹の運命の歯車は狂い始める。

おお、これがジョニー・デップの娘っこ!?

リリー=ローズ・デップは純真無垢な雰囲気を醸し、存在感も抜群!!
眉毛が途中で途切れているのが気になって仕方なかったけど。

良かったのは彼女の演技ぐらいだろうか。

降霊術に惹き込まれる事もなく、ただ金持ちのパトロンに囲われる美人姉妹の物語を淡々と見せられる。

3人で手を繋いで降霊術をしている様もシュールだし、コルベンが勃起していて何だか気持ち悪い。

降霊術の才があったのは妹の方。
姉は女優として成功を収め、妹とは離れていく。

何を描きたいのだろう。
何を伝えたいのだろう。
何処にも面白さを感じられず、終わってしまった。

いわゆる「雰囲気映画」の域を超えず、残念。
m

mの感想・評価

3.8
バーロウ姉妹が彫刻みたいに美しくて、彼女たちの美貌とファッション、背景までもが芸術のように華やかでずっと観ていられる。美しすぎるとパーツが似通うのか、ときたまナタリー・ポートマンとリリーローズの見分けがつかなくなるときがありました。
内容は良くも悪くもフランス映画らしいなあという印象。CARONのパフはさりげなく映り込むだけでも可愛い!
SAE

SAEの感想・評価

3.0
THE フランス映画
ナタリーポートマン主役だとどれも面白い
靄

靄の感想・評価

2.8
女の子が可愛かったことは覚えている。
けれどストーリーについてはほぼほぼ記憶に残っていない。

最後まで特に盛り上がるシーンとかも無かったと思うし、
これといって心にくるような何かがあった訳でもない気がする。

ただ可愛い女の子を見れたので良かった。
ニノ

ニノの感想・評価

3.0
姉妹でお風呂に入ってタバコを吸うシーンすごく綺麗なのに一瞬だった😔
夜雪が降る中酔いながらはしゃぐ画が最高すぎた

背景を知った上でもう一度見たい
たは

たはの感想・評価

2.9
浅い。最後、取ってつけたように題名の「プラネタリウム」になぞらえた演出。いらなっ。総評して、ナタリーポートマンとリリーローズデップを見るためだけの映画。嫌いではないけどまた観るかと言われると、正直、記憶にも残らないと思います。戦争も関係なくできた話なのに、とりあえず色んな要素を寄せ集めれば形になると思った感じが滲み出てる。ちがうんだよなあ。。
り

りの感想・評価

-
フランス映画って感じ
中身があるようでない
>|