ジーサンズ はじめての強盗の作品情報・感想・評価

ジーサンズ はじめての強盗2016年製作の映画)

Going in Style

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

ウィリー、ジョー、アルの3人は慎ましくも幸せな老後生活を送っていた。ところがある日、長年勤めていた会社の合併によって、年金を止められてしまう。このことをきっかけに、彼らはある企てを決意。なんとしてでも今までの生活を取り戻し、愛する家族と仲間たちとの幸せな余生を続けられるよう、3人は銀行のお金を奪おうと、大胆で危険な賭けに出るが……。

「ジーサンズ はじめての強盗」に投稿された感想・評価

swb

swbの感想・評価

3.9
年金がもらえなくなって
銀行強盗をする3人のジーさん。

ヒヤヒヤするところもありつつ
若者とは違う渋さがあって、
何故かめちゃくちゃカッコ良くみえる

最後の20分ぐらい
ずっと幸せな気持ちになる!
haru

haruの感想・評価

3.9
原題:Going in style
邦題:ジーサンズ はじめての強盗

邦題つける人ってすげ~と改めて思わされる映画です。副題はともかく。

ジーサンズですよ、この人たち。
もう間違いなくジーサンズ(笑)

年金も凍結され、経済的に追い込まれたジーサンズは、プロの強盗に教えを受けて、銀行強盗で年金を取り返すことを決意。それぞれの愛する人たちを守るために。

前半は特に心動かされることはなかったですが、後半はずーっとなんかこう『いいなぁー、なんかいいなぁー』と感じさせられるシーンが続きました。

アジア系の少女との面通しのシーンと、最後のスピーチのシーンがお気に入りです。特にスピーチのシーンは脚本家の目論見どおり、ばっちり騙されました。


しかし、最近のモーガンフリーマンの役は、病に倒れる確率120%な気がします(笑)
そう感じるのは僕だけかなー(笑)
棚

棚の感想・評価

3.5
128本目。おじいちゃん3人で銀行強盗。無難な。レジェンド俳優の豪華な組み合わせ。老若男女誰でも楽しめる。全てにおいて平均、平均を上回ることないけど観て損はない。
wedge

wedgeの感想・評価

3.2
なんとなく気になったので録画、鑑賞。

自分に起きた出来事に納得の出来ない
3人のおじいちゃんが、
好きなようにやってしまう映画です。

話としては少しコメディタッチの、
軽めに見る映画でもあるのですが、
結構見ながら考えさせられました。

3人のおじいちゃんはいずれも名優。
老いもかっこよさのうちと
言えるのですが、それでも明確に、
迫るものと向き合うことを感じます。

周囲を見渡した時の感じとか、
余計に一般人ならば露骨で。
それもまた突きつけられるのです、
いずれ自分もこうなるのかと。

また、本映画には明確な悪役はいません。
銀行も雇い主の企業も良くはないけど、
悪とは言えないというか、
世の中いくらでもある普通の事を
しているだけとも言える。
それがまた、考えさせられる。

なので、結末をどこまでポジティブに捉えて良いのかわからなかった。

1つ言えるのは、
マイケルケインが孫娘を出迎えるシーンについて。
ただ、電灯に寄りかかりながら佇んでるだけなのに、
なんだあのかっこよさ。
隠せない品の良さが滲み出てます。
亜莉栖

亜莉栖の感想・評価

4.4
どこにでもいそうなおじいちゃん達の物語です。おじいちゃん達の発想が可愛いすぎて時折ほっこり笑いながら観れました。
kanon

kanonの感想・評価

4.5
最初はどこにでもいるおじいさんに見えたのに最後には粋なおじいさん達になってた
ひとつも嫌な気持ちが残らない映画
つぁぁ

つぁぁの感想・評価

2.5
くっそおもんなかった
なんか凄いですよ感出てる役のモーガンフリーマン嫌いだけどこーゆー役のモーガンフリーマンすごい好き
マイケルケインも好き
いろんな映画で馴染みのあるベテラン俳優の小粋な物語。
>|