MONDAYTHEATER

メカニック ワールドミッションのMONDAYTHEATERのレビュー・感想・評価

3.9
これはステイサム単体作品の中では面白い方だったのではないでしょうか?1時間38分のノンストップアクションとはいきさせんでしたが、テンポが速いド派手な作品になっています。

メカニックことビショップ(ジェイソン ステイサム)はジナ(ジェシカ アルバ)と平和に暮らしていましたが、ある男から3人を殺さなければジナの命は無いと脅すのですが、ビショップに秘策があったのです。

ジェイソン ステイサムは「ロック ストック」から知っています。全ての作品を見たわけではないのですが、「ブリッツ」や「キラー エリート」は観ました。もちろん「エクスペンダブルズ」3作。彼が出てくる「ワイルド スピード」作品3作全て観ました。確か「ハミングネオ」とか言うのありましたね。あっ「ワイルド カード」でしたかね。

ジェシカ アルバもステキですね。とってもチャーミングで「ファンタステイック フォー」に出ていた頃に戻った気がします。あとミシェル ヨーはこの作品でハリウッドと中国とのパイプ役を果たしたので友情出演みたいな形で出ています。それからクレインの俳優さん(日本標記不明)は「ヒットマンズ ボデイーガード」に出ています。トミー リー ジョーンズが最後に出て来ますが、彼でなければいけなかった理由が分かりません。まあ「沈黙の戦艦」から25年(?)経ったのでそろそろ出てみようみたいなことになったのかも知れません。

監督のデニス ガンゼルは残念ながら聞いたことがありません。それから、脚本のトニー マーシャルも聞いたことのない名前です。そして、脚色を担当した人の名前はわかりませんが、優れた人なのでしょうね。ステイサムによる脱獄シーンの時のズームアウトの仕方やビルの間をステイサムが上る感じをみごとに捉えています。

しかし、ミッション インポッシブル/フォールアウトのような作品が出来たらステイサムの様な人たちは大変でしょうね。スタントマンに頼りっきりと言うわけにいかなくなってしまいます。ワンカットが流行ってしまいましたからね。こういうアクション俳優さんも頑張らなくてはいけません。ジェシカ アルバはスタント無しと言うのが良く分かりますけどね。ステイサムの今後に期待です。

(ここで余談)
残念ながら「プーと大人になった僕」は吹替えしかりませんので、金曜日はMEG ザ モンスターを観ます。楽しみですね。ステイサム対巨大ザメ。