Shuu

メカニック ワールドミッションのShuuのレビュー・感想・評価

4.5
ジェイソン・ステイサムが凄腕の暗殺者ビショップを演じたアクション『メカニック』の続編。殺しの世界から去った彼が、兄弟子によって武器商人暗殺計画へと引きずり込まれる。メガホンを取るのは、『THE WAVE ウェイヴ』のデニス・ガンゼル。『シン・シティ』シリーズのジェシカ・アルバ、『告発のとき』のトミー・リー・ジョーンズ、『グリーン・デスティニー』のミシェル・ヨーらが共演。銃撃戦や肉弾戦に加え、ブラジル、タイ、ブルガリアなど世界を股にかけた物語に注目。

暗殺の仕事から離れ、平穏な日々を送るビショップのもとに、かつてビショップを裏切り姿を消したままでいた兄弟子クレインから暗殺の依頼が入る。相手にしないつもりだったが、人質を取られて引き受けざるを得ない事態になる。フィクサーとして世界を裏で操る3人の武器商人がターゲットとして掲示され、事故死に見せかける暗殺計画を進めるビショップ。しかし、クレインが計画遂行後に自分を殺そうと企んでいるのを知る。

前作より面白かったです。ちょっと『ミッション:インポッシブル』シリーズに寄せてた感はあったけども。3人の殺しの中でも特にエイドリアン・クックの殺し方が一番凄かったです。ステイサム様は本当に何者なんだ?凄すぎる! トム・クルーズとどっちが凄いんだろうか?と思ってしまいました^_^ 守ると決めた女性を最後まで守り、彼もまた……… 。
トミー・リー・ジョーンズ「やられた……フフッ(笑)」