メカニック ワールドミッションの作品情報・感想・評価

メカニック ワールドミッション2016年製作の映画)

Mechanic: Resurrection

上映日:2016年09月24日

製作国:

上映時間:99分

3.6

あらすじ

“完璧な殺し屋”伝説の完璧な”最後” 傑作アクション『メカニック』の続編! 今度のミッションは、成功確率0.001%、完遂しても待つのは死——。 【メカニック】とは スキルと頭脳と肉体を駆使して、精密機器のように完璧に暗殺を遂行する凄腕の殺し屋。 〈完璧な殺し屋(メカニック)の3つのルール〉 1. 殺人の痕跡を一切残さない。 2. 100%事故死に見せかける。 3. 誰と…

“完璧な殺し屋”伝説の完璧な”最後” 傑作アクション『メカニック』の続編! 今度のミッションは、成功確率0.001%、完遂しても待つのは死——。 【メカニック】とは スキルと頭脳と肉体を駆使して、精密機器のように完璧に暗殺を遂行する凄腕の殺し屋。 〈完璧な殺し屋(メカニック)の3つのルール〉 1. 殺人の痕跡を一切残さない。 2. 100%事故死に見せかける。 3. 誰とも組まず孤独だけを友とする。 今やハリウッドを代表するアクションスターにのし上がったジェイソン・ステイサム。彼の出演作の中でも、必見の1本と絶賛される『メカニック』の続編が遂に完成した! 殺し屋稼業から足を洗ったビショップ(ジェイソン・ステイサム)のもとに暗殺の依頼が入る。幼少期に暗殺者として一緒に育てられたクレインからだ。彼はビショップに見捨てられたことを恨んでいた。ビショップは断るが、何の罪もない女を人質にとられ、やむなく復帰する。ターゲットは武器商人として世界を裏で操る3人の巨大フィクサー。やがてビショップは成功/失敗にかかわらず死が待つことを知る。しかも、クレインはこの世でただ一人、ビショップの弱点を知る男だ。果たして、超難関ミッションの行方は? そして、クレインの真の目的とは──? ブラジル、タイ、オーストラリア、ブルガリアを舞台に、サントリーBOSSのCMでお馴染みのトミー・リー・ジョーンズ、ハリウッドのトップ女優ジェシカ・アルバ、007のボンドガールで絶賛されたミシェル・ヨーの豪華共演。 ジェイソン・ステイサムの新たな代表作にして集大成となるアクション超大作の誕生だ!

「メカニック ワールドミッション」に投稿された感想・評価

ステイサム主演作作品としては、アクション多め、ストーリー普通で、まあまあなやつでした。アクション映画で、アクションしないミシェル・ヨーが謎。
seahawk

seahawkの感想・評価

3.5
ジェシカ・アルバは可愛いけれど、なんだか入り込めない…前作はもっとわかりやすい派手なアクションじゃなかったっけ…と思っていたら、ジェシカ・アルバが出てこなくなり、ステイサムの独り舞台になってから面白くなってきました。
特筆すべきは、安定のステイサムもさることながら、トミーリージョーンズが渋くてカッコ良い。このトミーリーを見るために見ても良いくらい。
の

のの感想・評価

3.4
一個前のほうが迫力があってすきかもしれない。
今回は手の込んだ暗殺がすごい。
やっぱりかっこいいなあ( ̄▽ ̄)
ミシェル・ヨーは、おばちゃんになっていた。視覚効果に優れる
シンプルなアクションアドベンチャー。
ビショップがかっこよすぎました!
おすすめです!
wearereds

weareredsの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

完璧な殺し屋!もう一度見たい。
男でも惚れる
うめ

うめの感想・評価

3.6
前作よりも劣ってるらしいけど、私は、まあ楽しめたかな。
とっても面白い!!!!!!!!!!!!!!!!

安定のステイサム劇場で、
用意周到で数ミリも狂いのない完璧な殺し
観てて「凄っ!!!」って思わず呟いちゃうほどに凄くてカッコよくてハゲてるのに誰よりもカッコいい、、(一言余計)
殺しって悪いことなんだけど観ててあんなに様になるのはステイサムだけじゃないかと思ってしまうほどムキムキでクールで冷酷ででも女に弱めなステイサム

特にお気に入りなのはでっかいタワーの空中にある出っ張ったプールをタワーに忍び込んで下の階から登ってって頭使ってパリンってするところほんとにかっこよくてたまらない(語彙力)
あと自分から脱獄不可能のような所に乗り込んでっちゃうとか、きりがない(笑)

トミーリージョーンズのチョイ役感はどこかで体感したことあるなって思ったら我らのキャプテンアメリカ ザ ファースト アベンジャーの時のチョイ役だ!!!って盛り上がっちゃった(笑)

それでさメカニック1はいまいち、、()
>|