ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐの作品情報・感想・評価

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ2015年製作の映画)

Genius

上映日:2016年10月07日

製作国:

上映時間:104分

3.6

あらすじ

1920年代ニューヨーク、「老人と海」「グレート・ギャツビー」などの名作を手がけた編集者パーキンズ。ある日、パーキンズの元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。彼の才能を見抜いたパーキンズは、感情のままに、際限なく文章を生み出すウルフを支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーに導く。 そして更なる大作に取りかかるふたりは昼夜を問わず執筆に没頭。 パーキンズは家庭を犠牲にし、ウ…

1920年代ニューヨーク、「老人と海」「グレート・ギャツビー」などの名作を手がけた編集者パーキンズ。ある日、パーキンズの元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。彼の才能を見抜いたパーキンズは、感情のままに、際限なく文章を生み出すウルフを支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーに導く。 そして更なる大作に取りかかるふたりは昼夜を問わず執筆に没頭。 パーキンズは家庭を犠牲にし、ウルフの愛人アリーンはふたりの関係に嫉妬し胸を焦がす。 やがて第二作は完成し、またも大ヒット。その一方で、ウルフはパーキンズ無しでは作品を書けないという悪評に怒り、二人の関係に暗雲が立ち込める。 果たして、立場を超えて生まれた二人の友情の行く末はー。

「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」に投稿された感想・評価

内容はあらすじにある通り。
というか、もしまだあらすじを見ていなかったら、見ないほうがいい。
80%ほど説明されてしまっている。

編集者と天才作家のサクセスストーリーかと思いきや、意外とあっさり、序盤で成功を収めてしまう。
ここからどうするんだろうと見守ると、この映画の副題がクローズアップされ始める。
それが「父親」。
息子にとっての父親、娘にとっての父親、家族にとっての父親、作品にとっての父親。
父親とは?という副題が足元から流れ始めて、作品の流れを変える。
最初、天才作家に対する見方は「なんだこの馴れ馴れしい男は」だったが、編集者の心情が吐露されるとその馴れ馴れしさが微笑ましく映る。「衝撃のラスト」とか「予想を裏切る展開」なんてコピーをよく目にするが、見る角度を意図的に変えることで起こる予想外は、面白い手法だと思った。
また、編集者は頑なに帽子を脱がないが、あるタイミングで、完璧なタイミングで脱ぐことになる。何を表しているのかわかりやすくて良かった。

コリン・ファースはさすが。
ニコール・キッドマン、上目遣いの笑みが怖いけど美人。
あと服。
この時代を描く映画の服は、合成繊維なし、ウール100%な感じの素材の服がかっこいい。
天才は それだけではなかなか世に出ないし 一般的には認められにくい存在なんだろうな。マックスのようにその才能を見抜いて編集(ある意味プロデュース)する人間が必要なんだと感じました。

コリン・ファース目当てで鑑賞を始めましたが ジュード・ロウが最高でした✨天真爛漫 空気が読めない 信じられないほど自己中。なのにこの魅力はなんなのか…身近にこんな人がいたら周囲は疲弊してしまうに違いない😓

でもラストの手紙は間違いなく彼の本心だ。

脇を固めるニコール・キッドマン ガイ・ピアース ローラ・リニーなどキャストが豪華でした。
2018.09.18…(82)
brouillard

brouillardの感想・評価

3.0
小説家とか、漫画家とか、脚本家とか、
そういう人たちが成功するために
絶対必要なことは、
編集者やプロデューサーとの
「運命の出会い」。
つまり、それくらい、
編集者とかプロデューサーの存在って大きい。

という話を思い出しながら鑑賞。

いい作品でした。

ただ、自分は、天才の天才っぷりが観たかったから、あまりのめり込めず。
noririnn

noririnnの感想・評価

4.0
そうなんですよね。
編集者が作家を育てるんです❗️
natarinn

natarinnの感想・評価

3.1
作家と編集者の関係がよくわかる。
編集者あっての作家てまあり、作家のための編集者。
もちこ

もちこの感想・評価

3.0
小説家
トマス・ウルフ

彼とその妻は
みんなをなんだか居心地悪くさせます

空気はもちろん読みませんし
読もうともしていません

そして時に
癇癪もちの子どものように
騒ぎ立て人を圧倒します

けれども
それに勝る魅力があるからこそ

今こうして
私は映画をみているのだと思うと
彼の本を読んでみたくなる!(*^O^*)


そして
ベストセラー作家の影に
優れた編集者がいて

その編集者の杞憂や
実直かつ謙虚さにシビレます (^_^)
Shigemi

Shigemiの感想・評価

3.8
主演俳優陣が好きで鑑賞。
時代設定、ファッション文句なし。演技が凄かった!
ストーリーはまずまず といった感じ。
>|