M少佐

マンホールのM少佐のレビュー・感想・評価

マンホール(2013年製作の映画)
4.0
 映画が臭いのない媒体で本当に、本当に良かったと思える。
教えてくれたフォロワーさんには言葉もない。

カナダのとある街をバイオサハザードが襲う。
水質汚染が進み、およそ思い浮かぶ最悪の感染症の数々が住民に襲いかかり、遂に全町民に避難勧告が出され、軍隊まで出動する事態に。
街は隔離される。
その事を知らない下水処理員のジャック。
謎の組合の男が街を救えと依頼を出す。
ジャックは一度、下水施設を直し街を救った事がある。
妻の反対を受けながらも感染の原因と思われる浄水施設へ向かうジャック。

もーね最低、最っ低ぃ!
吐瀉物と汚物、下水に閉鎖空間、見たくないものオンパレード!
普通の方なら開始二分でソフトをぶち割るの刑デース!粉砕しても気が、済みまっせーん!
でも、先の読めない展開としては面白さもあり、酷い場面ばかりながら、カメラワークは中々です。
薄暗いシーンばかりですが思いの外、疲れません。

あ、残酷ですわよ色々とね。

胸糞だったり、理不尽極まりない映画ですが「私は一向にかまわん!」と言い切れる猛者か、頭のネジが外れた方ならお勧めマンボです。

とりあえずシャワーを浴びたくなる、そして色々と検査をしたくなる映画です。
でも、好きな人は好きそうだ。

シット!

記念すべき1400本目がこれだよ。