フォエバー・フレンズの作品情報・感想・評価

「フォエバー・フレンズ」に投稿された感想・評価

ナイスムービー
ベットミトラーは、
迫力がある!
唄も大好き
涙目になっちやう!
takechi

takechiの感想・評価

3.1
これはタイトルの如く、生涯の友達の話。
生涯の友達・・・いたら素敵だね。
僕は残念ながらいない。
訣別を繰り返してきた・・。
この話の二人も、何度も訣別の危機を乗り越えて
かけがえのない絆を深めていく。
どこにでもありそうな話だけど
そう簡単にまねできない話だね。
morning

morningの感想・評価

3.5
みんなのふわふわの髪がかわいい
2018/11/11
Katie

Katieの感想・評価

4.3
なんでこのような良作が世に知れ渡っていないのか…!!

ラストシーンでは、久しぶりに大号泣しました。やっぱり人生において困難にぶつかった時に頼れる親友が必要ですね。改めて、周りの友達を大切にしたいと思いました。
ベット・ミドラーのあの曲だったのね。

11歳のあの日あの場所を共有していなかったら彼女たちの30年はどうなってたんだろう。運命という言葉を実感できる作品。

女友達あるあるであれほどの喧嘩と無視を乗り越えられるのは真の親友である証拠。なかなかの良作。
scotch

scotchの感想・評価

3.5
女の友情物語。
私が男ゆえかストーリーにはあまり引き込まれず。どうも深刻すぎる。B・ミドラーなのだからユーモア溢れる明るい部分がもっと欲しかった。
主題歌は素晴らしい。ミドラーの声は最高です。彼女のアルバムが欲しくなりました。
BSプレミアムシネマにて鑑賞。
今まで知らなかった映画でしたが、この番組のおかげで良い出会いになりました。

育ちも性格も正反対である女性2人の30年に渡る友情を描いた感動のドラマ。
泣きました。分かってても涙が抑えられませんでしたね。

幼い頃偶然から始まった2人の出会いで、大人になってから再会。
そこから2人それぞれ色んな出来事があって、人生の岐路に立たされる場面もある。

その時々で互いを励ましたり、喜びあったり、喧嘩したり、一時は絶交したりと、感情を全力でぶつけ合います。
その様子を綺麗事だけじゃなく、現実的に描いていることが良かったと感じますね。

そして迎えた終盤では、不治の病に侵されたホイットニーが、娘の成長を見届ける事が出来ない辛さを吐露するシーンに胸が張り裂けそうになりました。

彼女を演じたバーバラ・ハーシーの演技に脱帽です。
ベット・ミドラーの破天荒でありながらも、時に感傷的になる演技も抑揚があって素晴らしかったです。歌の良さは言うまでもなく。

女性同士の友情の物語ではありますが、男女関係なくお勧めできる作品です。だって僕みたいな三十路のオッサンでも涙流すほどの映画でしたから。笑
カカ

カカの感想・評価

2.8
ベッド・ミドラーだから良かった。
話はそれほどでもない。
>|