ニック

マキシマム・ブラッドのニックのレビュー・感想・評価

マキシマム・ブラッド(2014年製作の映画)
3.6
ジャン=クロード・ヴァン・ダム、かつての栄光は遠く、最近では出る映画はビデオスルー。

しまいには宇宙人と格闘するも得意の回し蹴りが全く効かず返り討ち、という全くよくわからない役で出演。

まさに「その男ヴァン・ダム」という映画通りな現状が続く。

断っておきますと、僕は好きですよヴァン・ダム!

今回は東南アジアで女の子を助けよろしくやって目覚めたら氷風呂、なんと腎臓を取られてしまう。

実はその腎臓は弟の重病の娘に移植する予定であった。

怒りのヴァン・ダム大暴れ!

しかし今回は贖罪がテーマとなっている様で主要人物が皆、罪を背負っている。

ヴァン・ダムも「人を殺すのは簡単だ、難しいのはそれを背負って生きていく事だ」などと仰る。

ヴァン・ダムで初めて頭をカラにせずに観たかもしれない。

ラストは読めてしまっていたが、グッと来てしまった。

誰ですか!?ヴァン・ダムはもう終わった人間だ!とか言ってたのは!