ドント・ブリーズの作品情報・感想・評価

ドント・ブリーズ2016年製作の映画)

Don't Breathe

上映日:2016年12月16日

製作国:

上映時間:88分

3.6

あらすじ

親と決別し街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスと一緒に、大金を隠し持つと噂 される盲目の老人宅に強盗に入る。だが目は見えないが超人的な聴覚を持つ老人は、どんな“音”も逃さない<異常者>だっ た。真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキー の悲鳴が鳴り響く――。彼らはこ…

親と決別し街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスと一緒に、大金を隠し持つと噂 される盲目の老人宅に強盗に入る。だが目は見えないが超人的な聴覚を持つ老人は、どんな“音”も逃さない<異常者>だっ た。真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキー の悲鳴が鳴り響く――。彼らはここから無傷で《脱出》できるのか―。

「ドント・ブリーズ」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

3.5
調子乗った若者が、娘を事故で亡くした可哀想なおじいちゃんの財産を盗もうとして、痛い目を見る話かと思いきや…
おじいちゃんも倫理的にかなりアウトな存在…
KAZU

KAZUの感想・評価

3.6
続があってもいいかも
coco

cocoの感想・評価

3.5

噂通り面白かった。
ホラー系だけど、おじいちゃん少しも間違ったことしてない。
敵が来たら叩きのめすのみ!

あの死んだ女の子はなんだったんだろ?
nack

nackの感想・評価

3.5
08/21/2017
親は選べない
友は選べ
女もね
息を殺して
 いかにもサム・ライミ関連作らしいサービス精神と、荒れた郊外の狂気が宿っている。「登場人物が全員クズ」との批判もあるが、まあまあ感情移入しました。
akari

akariの感想・評価

3.3
思っていた感じと違いました。
この作品は、ホラー映画における新しい見せ方を提示してくれたような気がします。

シリアルキラーが出たり、ゾンビが出たり、霊が出たり・・・と定型化しているホラー映画は、新鮮味に欠けることが多いのですが、この作品に出てくるのは盲目の生身の屈強なおっさんです。

イット・フォローズもそうでしたが設定の勝利です。

おっさんVS3人の若者。盲目のおっさんの家に3人の若者が強盗に入るところから物語が始まります。

ホラー映画における、善VS悪的な視点が取れないところも評価ポイントです。おっさんは侵入者を排除しようとしているだけですから悪くないですし。

久しぶりに当たりのホラー映画に出会えた気分です。これをホラー映画と呼んで良いのか分かりませんが。
kasumi

kasumiの感想・評価

2.0
普通におじいちゃんかわいそうってなった
制作に僕たちの大好きなサムライミが入ってる時点でもうお察し。の割にはいつもよりも設定が厚め(あくまでいつもよりも)。サムライミが絡む映画って本当にキャラの誰にも愛着が湧かないんじゃないですか。

国内版予告だと超人的なお爺ちゃん、みたいなうたい文句があった記憶があって、主人公サイドはレイドボスであるお爺ちゃんに蹂躙されるもんだと思っていたのに、予想よりも戦力が拮抗していた。

ホラーというよりアクションスリラー。緊迫感はすごくあると思います。怖いか怖くないか…でいうと個人的には怖くはないです。ただただ緊張感はある。不気味さも、まぁ全然余裕で見てられる。と思います。

暗闇演出は本当に素晴らしいと感じた。
>|