ドント・ブリーズの作品情報・感想・評価

ドント・ブリーズ2016年製作の映画)

Don't Breathe

上映日:2016年12月16日

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.6

あらすじ

親と決別し街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスと一緒に、大金を隠し持つと噂される盲目の老人宅に強盗に入る。だが目は見えないが超人的な聴覚を持つ老人は、どんな“音”も逃さない<異常者>だった。真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキーの悲鳴が鳴り響く――。彼らはここから…

親と決別し街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスと一緒に、大金を隠し持つと噂される盲目の老人宅に強盗に入る。だが目は見えないが超人的な聴覚を持つ老人は、どんな“音”も逃さない<異常者>だった。真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキーの悲鳴が鳴り響く――。彼らはここから無傷で《脱出》できるのか―。

「ドント・ブリーズ」に投稿された感想・評価

過去に観た映画で、まだ感想を書いていないものの棚卸しです。

これ、かなり面白かった。
自分も、一緒に息を止めていました。

2016年に劇場で観た映画の中で9位(69本中)です。

(2016/12/30 TOHOシネマズ福津 2D 字幕)
映画館で鑑賞しましたが、緊張感を最大限まで引き出している作品。
身体的弱者が襲われる作品が多い中、身体的弱者が目というハンデキャップを負いながらも、音という恐怖で、支配する部分が凄すぎる。
映画館でみたら引き込まれる。この暗闇という室内。同じ状況化であればあるほど。静かな音と大きい音この差で恐怖心のどん底に陥れております。是非観て欲しい。
鑑賞済み
めちゃめちゃ息はしてる。


お爺さんが……
ディラン・ミネット出てきて、おおってなりました。
んご

んごの感想・評価

-
2018 09 DVD
暖色系

暖色系の感想・評価

3.5
途中から全然怖くなくなった
なぜならじーさんが基本銃か己の肉体しか使わないことがわかったから
工具使わないじいさんこわくない

ひまつぶし程度にはたのしめた
NATSUMI

NATSUMIの感想・評価

3.2
ほんま怖かった。(笑)
りさ

りさの感想・評価

4.5
映画館でもついつい声を出して驚いてしまった。友達と手を握りあって観た(笑)
盲目のじいさんが襲ってくるのがたまらなく恐ろしい、、、寿命縮む、、、
怖いだけじゃなくてストーリーとしてもおもしろかった!
ハクノ

ハクノの感想・評価

4.1
盲目という一見デメリットな要素が、ヤバい家主と強盗の駆け引きの緊張と恐怖をMAXまで高め、観ているこっちからするともう大変です(笑)

とにかく盲目のヤバい人から追われるという展開が今までになくハラハラさせられます。

主人公という立ち位置かは分からないが、女性の強盗の「私がしていることと、してきたことは置いといて」感が半端なく苛立ったのは自分だけ(笑)?
>|