クリーピー 偽りの隣人の作品情報・感想・評価

クリーピー 偽りの隣人2016年製作の映画)

上映日:2016年06月18日

製作国:

上映時間:130分

3.3

あらすじ

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。隣家の少女の告白 × 未解決の一家失踪事件。二つの繋がりは、本当に恐怖の始まり——隣人が“何者”か、知ってはならない。六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の事件と、隣人一家…

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。隣家の少女の告白 × 未解決の一家失踪事件。二つの繋がりは、本当に恐怖の始まり——隣人が“何者”か、知ってはならない。六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の事件と、隣人一家の不可解な関係。二つの繋がりは、本当の恐怖の始まりでしかなかった…。

「クリーピー 偽りの隣人」に投稿された感想・評価

よくそんなやばそうな家にみんな1人で入っていけるな
なんか19時くらいから見たくなって観ちゃった。22時過ぎまで観てた。この前も夜に急に悪の教典見たくなって観ちゃったけど、同じサイコパス映画でもこっちのほうが断然怖い。
香川照之の演技がすごい。絶妙に奇妙。
西島さんかっこよかった。
夜に観るもんじゃないわ笑
ままま

まままの感想・評価

4.0
香川照之が流石すぎました…個人的にすごい怖くて当分引きずりそう(笑)
可もなく不可もなくな映画。
主人公や警察自体の鈍感さなのか動きの鈍さなのか、
なんで?ってことが多くて勿体ない。
vaseline

vaselineの感想・評価

2.5
主人公の演技により入り込むことができなかった。 香川照之はさすが。
MAIKA

MAIKAの感想・評価

2.8
サイコとサイコ
ラストに違和感、不快感
pateko

patekoの感想・評価

2.5
期待外れ。皆さんのレビュー通り
ツッコミどころ多過ぎ。
話の展開 粗過ぎー!
みょう

みょうの感想・評価

3.0
怖さ重視なのかな。話はだいぶ粗かった。
たかぼ

たかぼの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

香川照之演じる西野の気味の悪さや、陰湿なセットとかの表現が作品全体を抜群に不快にさせていて観ていて悪くなかった。

ただ、結構初期段階から西野はコントロールフリーク的なサイコパスかなと読み取れてしまい、西野の都合が良すぎるストーリー展開になってしまっているなぁと思った。つまり、周りが少し杜撰すぎる。

だったら、西野と康子との描写がもっと濃く描かれていたらもっと意地が悪く気持ち悪い表現が出来ていたんじゃないかなぁと思う。

でも全体的に気持ち悪くおぞましい空気感は良かった。
>|