クリーピー 偽りの隣人の作品情報・感想・評価

クリーピー 偽りの隣人2016年製作の映画)

上映日:2016年06月18日

製作国:

上映時間:130分

3.2

あらすじ

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。隣家の少女の告白 × 未解決の一家失踪事件。二つの繋がりは、本当に恐怖の始まり——隣人が“何者”か、知ってはならない。六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の事件と、隣人一家…

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。隣家の少女の告白 × 未解決の一家失踪事件。二つの繋がりは、本当に恐怖の始まり——隣人が“何者”か、知ってはならない。六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の事件と、隣人一家の不可解な関係。二つの繋がりは、本当の恐怖の始まりでしかなかった…。

「クリーピー 偽りの隣人」に投稿された感想・評価

よくそんなやばそうな家にみんな1人で入っていけるな
◎記録◎
冷たい熱帯魚と同じ匂いを感じました。

途中まで面白かったんだけど最後の方で寸詰まりになった感じが。

でも香川照之の演技はおえって吐きそうなくらい気持ちが悪かった。うまいなぁ、、。会話にまとまりがなくてちぐはぐな感じとか、サイコパス感がすごくよく出てたし、香川照之のセリフを書いた台本も良くできてるなと思いました。
Shiori

Shioriの感想・評価

-
うう〜〜〜〜ん、ひたすらリアリティがないんだよなぁ〜〜〜〜。
警察ってそんなバカ?とか、白昼堂々拳銃ぶっ放しちゃう?とか、電車の中で鬼ごっこ始めちゃう私立小学生集団見たことある?とか......。

でも今もどこかでこういった犯罪が行われてるのかもしれませんね(ヤケ)
OMSB

OMSBの感想・評価

1.7
小説読んだからどうしても端折った感じが。
最後の方の車のシーン、個人的にナシでした
2016年11月5日
香川照之だけ凄い。
韓国映画みたい。
韓国映画ならも少し面白いかも。
よーこ

よーこの感想・評価

3.6
途中までおもろかったのに
最後あっけない
いとこ

いとこの感想・評価

2.7
ん?ってなった、こわい
るん

るんの感想・評価

3.1
連続殺人とか一家心中とか
サイコパス系は特に好みで良くみたがるんだけれど
ちょっとあっけないラストだったかなー
と物足りなさを感じてしまった
この手のはもっと狂気押し出してほしい
せっかくの、香川照之が、、、

警察が単独で動いてる感じはリアリティがなくて
夫婦の感じとか学校とか被害者の女の子とか全体的にリアリティがちょっとずつ欠けて作り物感
あえてなのかな?

あと、みおのメンタルは凄いなと。
EriK

EriKの感想・評価

2.0
私はこの手の映画は無理だった
>|