クリーピー 偽りの隣人の作品情報・感想・評価

クリーピー 偽りの隣人2016年製作の映画)

上映日:2016年06月18日

製作国:

上映時間:130分

3.2

あらすじ

「クリーピー 偽りの隣人」に投稿された感想・評価

すっごいもどかしかったけど
見てて楽しかった

平気でシチュー持ってきちゃう
あーゆー人 絶対やだ。笑

香川照之の変人ぷりが最高すぎた👏🏻
西島さん いつも冷静だなあ
洗脳とか、監禁ものを見るときって、テレビのワイドショーを見ているような、下卑た妙な高揚感があって欲しいのに全然わくわくしない。

2時間、説明もなくひたすら異常者の毒牙にかかった結果しか見せないのは、興ざめ。
たとえ見た目も中身もへたれた小男だったとしても、作中一度くらい、この人は万能なんだ、この人の言うことは正しいんだ、と被害者が納得するくらいのカリスマ性や、この人にはすべてお見通しだ、逆らってはいけないと感じる異質さを見せて欲しい。
怪しいお薬で万事解決じゃあ、期待はずれ。
というより、あの薬はなんなんだ。
期待してたのに残念。
途中途中ありえなくないか?って思うとこあったり、終わりも違う終わり方あっただろうと思ったり…。
muu

muuの感想・評価

3.7
香川照之のサイコパス演技がすごい。そしてあの家のデザインの訳分からなさもすごい。もし家を買う時がきても、コの字型の物件は本能的に避けてしまうと思わされた。

もっと重苦しい雰囲気だったら観るのが辛かったかもしれないが、思ったよりも不謹慎なネタ要素や現実離れしたスリリングな状況の数々のおかげで飽きずに観ることができた。
スケ

スケの感想・評価

1.1
北九州監禁殺人の話をやるにはもっと犯人の人心掌握の手口を巧みに描かないとダメだと思う…
これじゃ人はこんな簡単に言うこと聞かないでしょって思っちゃうよ…

あと西野家の内部、普通の民家の部屋のようにした方が怖かったと思うな…


なんか色々上っ面を撫でただけの作品のように感じた
minami

minamiの感想・評価

3.5
サスペンス/ミステリーっていうよりサイコホラーではないかな?一人で見るの怖かったです…
*
前半は未解決事件の犯人と隣人が同一人物?というハラハラ感と香川さんの演技がリアルでとても面白かったのですが、
後半はすでに犯人が分かっているのに犯人の思うツボで全然解決しなくてイライラ
*
テーマがサイコパスであるはずなのにいつのまにか洗脳がメインテーマになってしまっているという…^_^;
主人公が犯罪心理学者でサイコパスをテーマにしているわりに心理学を理解できてないなと感じました。
*
終わり方も結果だけでこれまでの伏線回収もなく犯人がどういう経緯があったとかもなく多くの疑問点を残したまま終わって"後味最悪映画"です。
sayaka

sayakaの感想・評価

-
怖かった記憶
香川照之ってすごい
サン

サンの感想・評価

2.4
最後があっけなさ過ぎる。
未解決の一家失踪事件を探る、犯罪心理学者の主人公。
ある日、隣に引っ越してきた仲の良さそうな一家。主人公は一家の娘からありえない告白をされる「あの人お父さんじゃありません。全然知らない人です」
サスペンススリラー映画。

↓以下ネタバレ含む↓
香川照之が素晴らしかった。
香川照之のサイコパスっぽい薄ら笑顔の演技を観るだけでも価値あると思う。
が、警察があまりにも無能で、SF?ちょっとファンタジーのような、ありえない展開がありすぎて萎えた。
ゾッとした
>|