クリーピー 偽りの隣人の作品情報・感想・評価

クリーピー 偽りの隣人2016年製作の映画)

上映日:2016年06月18日

製作国:

上映時間:130分

3.2

あらすじ

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。隣家の少女の告白 × 未解決の一家失踪事件。二つの繋がりは、本当に恐怖の始まり——隣人が“何者”か、知ってはならない。六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の事件と、隣人一家…

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。隣家の少女の告白 × 未解決の一家失踪事件。二つの繋がりは、本当に恐怖の始まり——隣人が“何者”か、知ってはならない。六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」未解決の事件と、隣人一家の不可解な関係。二つの繋がりは、本当の恐怖の始まりでしかなかった…。

「クリーピー 偽りの隣人」に投稿された感想・評価

梅村

梅村の感想・評価

-
映画はイマイチだったけど、少し気になっていた尼崎事件や北九州監禁殺人事件への興味が増したし、原作を読んでみたいと思うきっかけになったのが良かった。
マックスかわいい。藤野涼子良い。香川照之すごい。

エンドロールに月曜1限の犯罪心理学の越智先生の名前があった。
ながれ

ながれの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

後味悪すぎ。
Yumi

Yumiの感想・評価

3.1
怖かった!
Nya-o

Nya-oの感想・評価

2.9
香川さん気持ち悪すぎて(笑)
あれは薬もあるけど、学習性無力感だな、、
これみてから香川さんが怖い。

このレビューはネタバレを含みます

西野のスイッチの入り方が怖かった。他人を支配して、自分を必要な存在として認めさせることで、擬似的な愛を得る西野。殺人の動機はないと言っていたが、きっと愛を得るためだったのではないか。擬似家族を作ろうとするのも、描かれてはいないが幼少期に家族からの愛情を受けて育っていないのではないか。新たな西野が今にも日本の片隅に生まれようとしているのではないか?と思わせるぐらい距離感が近く感じた。だからこその恐怖なんだろう、きっと。
シホ

シホの感想・評価

4.0
黒沢清だ〜
さ

さの感想・評価

5.0
👤はるみ
✏️めちゃくちゃ怖かった、幽霊とかよりよっぽど怖い。声出るくらいびっくりしてた。
shu

shuの感想・評価

-
めっちゃ怖いいけど、竹内結子は病んでても可愛い
>|