すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

KidTueng Wittaya

上映日:2016年05月14日

製作国:
  • タイ
  • / 上映時間:110分
    監督
    二ティワット・タラトーン
    キャスト
    スクリット・ウィセートケーオ
    チャーマーン・ブンヤサック
    あらすじ
    電気なし水道なし、携帯電話さえも繋がらない僻地の水上学校に教師としてやってきたダメ青年のソーン。教師といっても教師経験はまったくなし。超やんちゃな子供たちに囲まれ、ドタバタ失敗ばかりの毎日。そのうえ街に残してきた恋人にもフラれ、落ち込むばかり。そんなある日、前任の女性教師エーンが残していった一冊のノートを見つける。それは彼女の日記だった。そこには、エーンの教師としての悩みや喜びだけでなく、若い女性としての感情も綴られていた。その日記を読むうちに、ソーンは会ったこともない彼女に恋してしまうが、やがて……。

    「すれ違いのダイアリーズ」に投稿された感想・レビュー

    ユタ
    ユタの感想・レビュー
    2016/12/20
    3.7

    このレビューはネタバレを含みます

    こういう設定大好物だし、主演も魅力的で好きな映画ではあったのですが、良くも悪くも薄味の映画かな、と思いました。こういう軽い映画(貶してはいない)見たい時もあるし、嫌いではないのですが…

    他の女を◯◯させた元彼とまたくっつくか?みたいになるとことかは、迷うまでもないでしょ?と思ったり、
    教育のあり方で、主人公二人がプールやボートを使って授業したりして、それが良い事みたいに描かれるんだけど、それって頑なにこだわるべきところなの?と思ってしまったり、所々共感できないところがあり、細かいところをしっかりして欲しかった。


    あと、現代の話なのに不自然にケータイ使わないですれ違わせる映画たまにあるけど、この映画は電波も届かない僻地の水上学校という設定で、すれ違いに必然があってそこはよかったのだけど、
    肝心の二人を結びつける日記がこの映画にとってとても大事なもののはずなのに、内容が薄い気がした。そこに印象的な台詞や、仕掛けがあれば…色々出来ただろうに、勿体無い!

    なんというか、少し惜しい映画かな?と感じました。好きなんだけどね!
    dibdib
    dibdibの感想・レビュー
    2時間
    4.3
    初タイ映画。なんこれ、、ええ話や、、
    ピュアな気持ちになること間違いなし
    こんな恋愛してみタイ

    ( ゚д゚ )
    Erinakamon
    Erinakamonの感想・レビュー
    3時間
    5.0
    ズキュン。
    これから好きなタイプを聞かれたらソーン先生と答えよう。
    おだた
    おだたの感想・レビュー
    9時間
    3.9
    すごく良かった。
    Manamy
    Manamyの感想・レビュー
    10時間
    4.0
    ここでのハイスコアに惹かれて鑑賞した、恐らく初めてのタイ映画。何ともピュアで「ほっこりする」という言葉がぴったりの、観終わって心が綺麗になる作品でした。

    まずは水上学校の存在を初めて知ったのでその設定に驚きつつ、映画の舞台としてぴったりですね。程よく閉鎖的で、程よくドラマチック。そしてエーン先生の美人なこと☆恋人ヌイとのやり取りは少々中弛み感もありましたが…それがソーンとのキラキラした関係値を引き立たせてくれたのか。
    ラストシーン、好きです☺︎
    きよぼん
    きよぼんの感想・レビュー
    14時間
    5.0
    某映画ニコ生主さん、超オススメの映画。結論から言うと、満点です。素晴らしかった。いやー映画好きな人はいい映画知ってますなあ。あそこまで強く勧められなかったら絶対観ていなかった映画だけに、感謝です。

    水上分校に赴任したソーン先生。そこで前任者のエーン先生の日記を見つけます。ソーン先生は日記を読むことによって、以前に同じ立場にいたエーン先生の日常を知ることになります。映画はこの二人のシーンが交互に入れ替わる形で構成されています。

    この「交互に」というところが、すんごくいいんです。水上の分校の先生という、同じ環境、同じ立場にたたされた二人という設定が生かされています。

    よくある回想シーンみたいに、途中でまとまって描かれると二つのストーリーに感じるところが、これホントにふたつでひとつなんですよ。映画詳しくないので、この手法について斬新なのかはわかりませんが、自分にとってはとても新鮮でした。

    慣れない新しい環境、うまくいかない仕事の悩み、人間関係などなど、二人のエピソードが同じ順番で並べられることによって、「自分はダメなやつじゃなくて、人も同じような気持ちでいるんだな」と、生きることに立ち止まれること。

    同じ気持ちの人がいて、同じように感じ、同じように悩んでいること。そして自分と同じ想いを、人と共感できることの素晴らしさが描かれています。

    こういうのって言葉にすると耳をすり抜けるだけなんですが、ストーリーにして映画とすることで人の心に留まる作品にできたのはお見事です。オススメです。
    なぽり
    なぽりの感想・レビュー
    15時間
    4.3
    初めて観たタイ映画がこの作品でよかった。
    心がほんとうに温かくなる、すごくすごく好きなお話でした。
    今すぐもう1回観たいくらい。

    タイの水上小学校に赴任する新任教師が前任教師の日記を通じて先生として成長し、まだ見ぬ前任教師に恋をしていくお話。
    エーン先生も、ソーン先生も大好きです。
    こんな先生方に出逢えた生徒たちは幸せだろうなあ。
    エーン先生の日記を糧にして生徒たちと距離を縮めていくソーン先生が微笑ましかったです。
    ヌイ先生との結末はすごく勇気が必要な決断だったと思うけど、あれでよかったんだと信じてます。
    だからこそのラストシーンもすごく好きでした。

    とにかく景色が綺麗で素敵。
    コムローイ祭にもめっちゃ行きたくなりました。
    ヨ
    の感想・レビュー
    1日
    4.3
    初めてのタイ映画、どんなものかとドキドキしながらいざ観てみれば…記念すべき1000本目に残しておけばよかったと思える程すっかり気に入ってしまいました。

    さすが微笑みの国タイ、登場人物の殆どが綺麗な心を持っているので、日頃カイロレンばりにキレまくっている私でも温かい気持ちになることができました。
    ゆっきー
    ゆっきーの感想・レビュー
    1日
    3.7
    同じ感性を持った人と出会えるって素敵!思わずニヤニヤしながら見てしまう映画だった。「教師であり、親である」という考え方がいい。
    最後の自己紹介のシーンが好き!
    あと、子どもたちと教室の掃除してるシーンとかも、ほっこりさせられる。
    学力をつけることがすべてではない。
    Iris
    Irisの感想・レビュー
    1日
    4.5
    心がぽかぽかする映画でした。しっかりした答えより、本当に生徒が求めてることに答える先生2人が好きです。顔とかじゃなくて考え方や姿勢、強さ、弱さをその人の全てを受け止めて恋に落ちる。これが本当の愛なんじゃないか。と考えさせられました。こどもたちの笑顔がまぶしかった。初めてのタイ映画、素晴らしかった!タイに行きたい!!!
    >|