Canape

ライチ☆光クラブのCanapeのレビュー・感想・評価

ライチ☆光クラブ(2016年製作の映画)
3.7
ビビりの挑戦シリーズ。
ライチ・ラライチ・ララライチー。廃墟の中で繰り広げられる大人を醜いものとし成長を否定した14歳を前にしたの少年たちと美女と野獣ならぬ美少女と機械の物語。揃いの制服に身を包み整列しクラブの規則を暗唱する。永遠の美に象徴されるライチが燃料のロボット兵器。忠誠、狂気、執着、嫉妬、友情、欲望、危惧、服従、BL(初めて見た!)。ナチスの縮図のような彼らの処刑は血がぴゅーとかのレベルですむはずもなく映像のみならず音までグロくもどこまでも容赦ない。るろ剣も手掛けた橋本創によって作り出された圧倒的な世界観とBLのエロさとグロッグロでカルト的な暴走の中にある美しさに降伏せざるを得ませんでした。
素朴な野村周平、妖艶で甘美な間宮祥太朗、消えてしまいそうな儚さの中条あやみ。古川雄輝は初でしたが世界観に溶け込みながら絶対的な存在感で様々な顔を見せていて素晴らしかった!子役とのリンク具合が鳥肌。原作も読みたい!

ビビりレビューしてくれたフォロワーさんのおかげで準備万端、いけそうな日に挑戦することが出来ました!ありがとう❤



ビビりの注意点
好きだけど秒で昇天できるくらいグロいので自分の覚書

・冒頭の処刑ライトが近づいて来たら注意
・55分~君たち3人で光クラブだろ?と言った後、
 中条あやみのアップが来たらすぐ 指の隙間鑑賞
・野村周平が武器持ったら注意
・片目の子がスプーン持ったら注意(じりじり系)
・機械ライチの目が赤くなったら警報 指の隙間鑑賞
・野村周平のおでこに武器がつきつけられたらすぐ注意
・間宮正太郎の背後に機械が来たら警報 指の隙間鑑賞