ライチ☆光クラブの作品情報・感想・評価

「ライチ☆光クラブ」に投稿された感想・評価

間宮祥太朗関連で見てみた。
いろいろ衝撃的だったけど世界観がめっちゃすき
古川雄輝×間宮祥太朗の奇跡。100分に圧縮できていれば傑作になり得たのではないか。


演出0.7
人間0.9
構成0.6
驚き0.8
趣味0.8


演出=総合的な演出
人間=俳優および被写体の魅力ち
構成=脚本や画面の全体的な構成
驚き=斬新さ、意外さ
趣味=個人的な好き嫌いの印象
ライチが可愛く見えた。
ソガ

ソガの感想・評価

3.0
東京グランギニョルの演劇「ライチ光クラブ」を漫画化したものを実写化した映画(ややこしい)

間宮祥太郎を始め池田純矢など特撮で活躍する俳優や島田久作みたいなロボットライチに声優の杉田智和を起用するなど豪華な映画です。
漫画は読んだことが無いので何とも言えないですが、工場の退廃的なセットや蛍光町の雰囲気、キャスト達のキャラの再現度は結構頑張ってたので内容はともかく自分は好きです。
セーラー服 学ラン 工場地帯 廃墟 ロボット 赤い月 黒い星 チェス 眼帯 黒髪ロングの真っ白女の子 忠誠 裏切り美 666 秘密基地 薔薇

フェチニズムやべえ〜〜〜
アア愛やん〜〜〜
ki

kiの感想・評価

2.9
原作とは違うって思っててもなんかなぁ。。
na

naの感想・評価

3.5
何が正解なのかわからないけど、愛って歪んだものなんだと思った
pixyshrimp

pixyshrimpの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

世界観が強くて好きな部類のビジュアルだがのめり込んだりはしなかった。少女の美しさ、いつも闇堕ちした方に感化されるのに今回はタミヤに。
フィクションだから当たり前なのだがどうしても癖が抜けずテクノロジーの矛盾などに目がいってしまう。
昔から感化されやすい子供だった。長くつしたのピッピの影響で、親と川の字になって寝るとき真逆になってみたりとか、そんなことばかりしていた。十代で見ていたら美的感覚などに影響があったかもしれない。原作を知らないとはいえしかし少し醒めたまま見てしまったように思う。これはのめり込んだ方が面白い物語なのではないか。自分が電気仕掛けだと信じ込んでいる少年の物語があった。その少年は電池を手に握って生活していたが手放すと本当に身体が重く、動けなくなってしまい水底に沈んで死んだ。ゼラには似たものを感じるし彼は自分の作り出した強迫観念によって死んだのでは。
>|