永い言い訳の作品情報・感想・評価

永い言い訳2016年製作の映画)

上映日:2016年10月14日

製作国:

上映時間:124分

4.0

あらすじ

妻を亡くした男と、母を亡くした子供たち。 その不思議な出会いから、 「あたらしい家族」の物語が動きはじめる。 人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(きぬがささちお)は、妻が旅先で不慮の事故に遭い、親友とともに亡くなったと知らせを受ける。その時不倫相手と密会していた幸夫は、世間に対して悲劇の主人公を装うことしかできない。そんなある日、妻の親友の遺族―トラック運転手の夫・陽一とその子供たちに出会っ…

妻を亡くした男と、母を亡くした子供たち。 その不思議な出会いから、 「あたらしい家族」の物語が動きはじめる。 人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(きぬがささちお)は、妻が旅先で不慮の事故に遭い、親友とともに亡くなったと知らせを受ける。その時不倫相手と密会していた幸夫は、世間に対して悲劇の主人公を装うことしかできない。そんなある日、妻の親友の遺族―トラック運転手の夫・陽一とその子供たちに出会った幸夫は、ふとした思いつきから幼い彼らの世話を買って出る。保育園に通う灯(あかり)と、妹の世話のため中学受験を諦めようとしていた兄の真平。子どもを持たない幸夫は、誰かのために生きる幸せを初めて知り、虚しかった毎日が輝き出すのだが・・・。 ひとを愛することの「素晴らしさと歯がゆさ」を描ききった。 観る者すべての感情をかきみだす、かつてないラブストーリー。

「永い言い訳」に投稿された感想・評価

ユタ

ユタの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

西川監督の作品はほとんど見ていて、いろんな感想を持っているけどこれは好きな作品でした。

監督本人も語るように、今までの西川作品は取り繕っていた表面がはがれて現実が露呈する、調和していたものが壊れていくみたいな作品が多かったけど、今作は崩壊したものをいかに再生していくか、育むかと言う話だった。

だからこそ、おそらく西川作品が苦手と言う人が鼻につくような”露悪的な部分”が薄まっていたきがした。そう言う所も自分が入り込みやすかった一因かなと思う。

また、”髪を切る”という行為に意味付けをする手法は「シークレットサンシャイン」を思い出したし、実際西川監督はイ・チャンドンが好きだったはずだから意識はしてるのかなと思った。
あと今回は特に是枝っぽさも感じた。

冒頭のいやみったらしい幸夫をみてると「うわあ、嫌なやつ…」って思ってしまうけど、
物語が進むにつれ、ボロボロになりながら、最低な自分と向き合いながら前に進もうとする幸夫から目が離せなくなっていって、
そしていつのまにか、幸夫が自転車でかけのぼるあのシーン、背中に乗せた灯ちゃんが言う台詞に自分の感情もシンクロしてた。


また西川監督にはこういう「めんどくさくて、愛おしい人たち」の物語を撮って欲しいと思いました。
daiki

daikiの感想・評価

3.7
400レビュー目

本木雅弘さん本当好き。すごく人間味のある演技。

鈍感な私はなぜ主人公が同じく嫁を失ったコワモテおじさんの家に通っているのかよく理解ができなかった。そうすることで罪滅ぼしというか、クソな自分から目を背けていたという解釈をしましたが。
池松壮亮が言うように子供は免罪符、あぁなるほどなぁとなりました。そういう見方もあるんだなぁと。
世間では評価が低くても家に帰れば親、立派なお父さん、お母さん。1人の人間なのに二面性を持つようになるのがこれまたなるほどなぁと思いました。

だからこそ、子供からボロクソに言われたピストルさんは辛かったろうなぁ。
と本木雅弘さん素晴らしいと言いつつもピストルさんの方にいつの間にか感情移入をしてしまってました。

深津絵里は冒頭しか出てこないけど、あの存在感はすごい。この映画に終始とりついているかのようだった。
名言が多めです。
kaori

kaoriの感想・評価

4.1
染みる。
途中までずーっと
痛々しくて結構辛かった。

俳優が全員凄い!
けど、
あんまり納得感なく
終わってしまった。
あらゆる人との関わりを丁寧にすることが人生を豊かにするヒントなのかもなぁ
中北直

中北直の感想・評価

4.7
素晴らしい映画で…主人公はいっさい泣かないのにこちらは号泣です…

このレビューはネタバレを含みます

全体的なストーリーとしては、良いのだが、なんだか物足りない。

他者の気持ちが分からない自分勝手な主人公が、他者を大切にする友人の様子をみて、人との関係性が人生を豊かなものにしていくというのが骨子だと思う。
ただ、他の家族の様子をみたくらいで、果たしてその考え方が変わるのか、奥さんをなくしたことに悲しくなれるのか…。
うーん、なんかもやもやする。
哲郎

哲郎の感想・評価

3.7
観終わった後の感情を言葉にするのが難しい映画…😑

自分を大事に想ってくれる人を簡単に手放しちゃいけない、が1番ささりました。。
おてつ

おてつの感想・評価

4.1
言い訳して生きた時間は、未来に何も残さない。
いまを懸命に生きろ。
>|