永い言い訳の作品情報・感想・評価・動画配信

永い言い訳2016年製作の映画)

上映日:2016年10月14日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「永い言い訳」に投稿された感想・評価

20.01.24 Amazon Prime Video
日本的で素晴らしい映画だったな〜。
Nak

Nakの感想・評価

4.7
勘弁してくれ。

娘役の子を見て、まさか!と思って調べたらやはり凪のお暇のうららちゃん役の子。

この子は本当に本当に本当にすごいよ。
映ってるだけで泣ける。
10年に一人レベルの逸材。

白鳥玉季ちゃんをみつけてくれて本当にありがとう。

あと山田真歩さんの吃音の演技は、世の数多の吃音演技どれよりも真摯だったように思う。

全体とすれば、
ともすれば分散している。
ともすれば焦点は合ってない。

妻との関係に絞ったり、子供たちとの交流で成長していくことに絞ったりすれば泣ける物語には簡単にできたであろう。
しかしそうはしない。
徹底的に、ゆっくりとそのままやる。
そうしないと浮かび上がらないものがあるとはっきり教えてくれた。

ゆえに、この映画が合わないと言い張る人とは一生関わらない。
GENOKEN

GENOKENの感想・評価

3.9
人間のある種のずるさやエゴイズムを描く西川美和監督。本作はどこか是枝裕和監督のどこかノスタルジックな作風とインテリと庶民にキャラ分けされ、その間を子供たちの名演がメタファーとなり…。やや既視感あるものの破壊力はすごい。
はー

はーの感想・評価

3.7
子どもを通じて人の多面性がどんどん出てきて、それぞれが人間らしくてよかった。
さ

さの感想・評価

2.0
何かがぷつんと切れる瞬間はまるで
空高く飛んだシャボン玉が壊れるように、
空に打ち上がった花火のように一瞬だということ。

幸夫くん(本木雅弘)に対しては嫌悪感しかないけど子供と接する姿は良かったなぁと思ったところでやっぱり幸夫くんはクズだった。

あと、子供の「なんで?」は残酷だ…。

幸夫くんの言葉は小説家のせいなのか一つ一つが丁寧だった気がする。ラストはすごく好きかも。過ちをおかした人は結局1人なんだと。

「永い言い訳」とにかく良かった。
>|