hinano

美術館を手玉にとった男のhinanoのレビュー・感想・評価

美術館を手玉にとった男(2014年製作の映画)
3.8
100以上もの贋作を製作し、全米46の美術館に寄贈、30年以上も人々を騙し続けた男のドキュメンタリー。

この男性の奇妙な行動は理解し難いし、騙された美術館も当然お怒りな訳ですが、彼の人生や考えが少しずつ明らかになるにつれ、非難ばかりもできないなあて。

贋作の製作が金銭目的ではないので罪には問われていませんし、ここまでくると倫理的な問題になるのかもしれませんが、これといった正解を導くのが難しいのもあってなかなか面白いテーマでした。

それにしても彼の技術が本当に高くてびっくり!この過程を見ているときはとてもワクワクした気持ちになりました。