ラスト・ウィッチ・ハンターの作品情報・感想・評価

「ラスト・ウィッチ・ハンター」に投稿された感想・評価

バン

バンの感想・評価

1.0
イライジャ・ウッドのタートルネックとアストンマーチンしか憶えてないです。
ワイルドスピードのドムにしか見えない笑
ゲームオブスローズの人出てたね!
絶対フロド(ロードオブザリング)悪いやつだと初めから分かったよ😅
戦闘も微妙だし、主人公強そうに見えて幻術かかりすぎ笑
Aries

Ariesの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

魔女の女王様がいて、呪いをかけられた男が800年越しに対決するお話。

ドーランと呼ばれる執事が代々引き継がれていく設定等の世界観や、前振りの回収は綺麗で、よくまとまっている作品に思う。回想シーンにあったが、ドーランは魔女と対峙した時にいた仲間の名前。「俺の家系で支えていくよ」的な語られない背景みたいなのが見えて良い。800年で36代なので、平均年齢は22,3歳と、わりとみんな短命。36世は結構な歳を召しているので、他の代が早々と亡くなったと想定すると、仲良くなることも理解できる。

ドーラン37世は、ほぼ活躍の場が無く、ラストで裏切り者でしたというだけの役割。魔女の家系でしたとか、裏取り調査の杜撰さが伺える。襲撃犯の裁判の際に、コールダーが尋問の至らなさを指摘してたくらいなので、日頃からお役所仕事なのだろう。管理側と現場の温度差はファンタジーの世界でも共通か。

ドリームウォーカーの彼女は、弟の記憶を偶発的に読み取ってしまって、避けた過去が。そのわりに魔女クラブのオーナー業と不特定多数に接する仕事。親密な人の心のみを覗きたくないと解釈もできるが、トラウマ的に語るなら、人里離れた所で牧場経営あたりが妥当ではないか。それだと物語に関われないが。

幻覚や回想の絵が多いので、観てる側としては、物語の流れにいまひとつ乗り込めなかった。鑑賞する際に、主役の脇に居るような視点の立ち位置があると思うのだが、幻覚とかのシーンではそこから一歩引いたような位置で観ている気がする。なのでそういった場面が続くと、他人事な気分になっていき、感性に響きづらかった。

あと、蟲が気持ち悪かった。
虫ではなく、蟲って感じ。

iPadにしろよってセリフと
最後に蝿を潰して、これはiPadには出来ない(出来るけど)みたいなセリフが良かった。
800年も魔女狩りして生きてるって凄いな。
他の方も言ってる通り、前半が面白い。
設定も良いけどハマりはしないかも…
M

Mの感想・評価

3.0
記録用
To34

To34の感想・評価

-
こんなくだらない映画豪華な出演者で作らないでほしい。
ヴィン・ディーゼル主演
マイケル・ケイン
イライジャ・ウッド
こんなに名俳優さん達で固めといて
これかぁーーー!!!!怒

前半はよかった😊
800年前の衣装に魔女達のビジュアル、
CGもよかった。
ヴィンの髭&髪の毛姿も新鮮でした。
そのまま800年前の時代で
行けばよかったのに現代になってから
転げ落ちるかのように滑り
止まらんかった😵笑

それとそもそもが
ヴィン・ディーゼルが魔術を
こちょこちょっとしてるの似合わない。
受け入れることが出来なかった。
やはり銃撃戦か
車ですな…車乗ってるとき
抜群にかっこいいから!!
ヴィンの顔は
魔術とか奇術に詳しい顔ではない。
メカをいじる顔!
役者さんがヴィンじゃなかったら
あの違和感は無くなってたはず。
綾野

綾野の感想・評価

2.5
魔法大会
翠雨

翠雨の感想・評価

-
不死身になって800年間生きている魔女狩りの話
CGがとてもリアルで現実に溶け込んでいた
魔女の姿がすごかった
>|