13時間 ベンガジの秘密の兵士の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「13時間 ベンガジの秘密の兵士」に投稿された感想・評価

さや

さやの感想・評価

3.3
世界で一番危険とされてる場所での話なのだけど、エンタメ要素がなく忠実に?描いてるせいか、世界で一番危険ってのがいまいち伝わってこない
大使の生死問題なども同じく
また死闘の13時間についても、その13時間に映画としての魅力は特になかった
実話なので過度に派手にできないせいか

しかし、リアルを描いていると思い
こんなことが起きているんだな・・・っていうところから映画を見ると凄いなと思う〔歴史の勉強的な〕
まりも

まりもの感想・評価

3.2
2012年アメリカ在外公館襲撃事件。

B級ちっくなタイトル。
顔が似てる。
敵、味方の区別つかない。
SS

SSの感想・評価

3.0
ポスターが完全にbattle field4なんだよなーって思って観てみた!
それなりに面白かった。
けど、最近の戦争映画(実話)はアメリカン・ビューティー以降、心に響かねぇw
完全にアメリカ頑張りましたよって感じ丸出しだから、観てて飽きて来るかな…
でも、ムキムキの髭モサモサのソルジャーがドンパチするのはカッコ良かったナ😅
skiller

skillerの感想・評価

3.8
なかなか臨場感があり、すごい緊迫感が伝わってきた。
敵か味方かがハッキリしない⁉︎
撃っていいのかってところがもどかしく、イライラ。
それにしても、敵はいくら撃たれても普通に突っ込んでくるし、何を考えているのか⁇
長い!が、そのぶんシリアの街並みや空気を存分に味わえる。
ストーリーを理解するには経緯の理解が必要かも。なんであいつらあんなに必死で攻めてきたの?

銃撃戦は激戦で見もの。ただ、登場人物がみんな髭面で誰が誰だかわからない。そのため後半の感情移入がいまひとつ…。
george

georgeの感想・評価

-
某所で見た #MichaelBaysMilitaryMasturbationFantasy てタグで笑ってしまった。マックスマルティーニがかっこいい。そしてきのこれない…
Kosuke

Kosukeの感想・評価

-
フィルマークスのコラムを見て鑑賞。

こう沢山のミリタリー映画を見てしまうと新しさを探してしまうのが悲しいところ。そう言う意味では13時間はタイムリミットではなく、耐える時間ってのが新しかったような。
現地人の見分けがつかないのは致命的だなぁとか、革命後は旧軍の武器を拾って日々の足しにするべく市場で売り出すよなそりゃとか、毎回映画というフィルターを通して戦争の現場と、米軍の強さを思い知らされる。

ただミリタリー映画は実話だからこそ綯交ぜになったリアリテイと非現実感が、病みつきになる緊張感を醸し出すんだろうね。
5000

5000の感想・評価

4.5

「チーフ、見方がくる予定は?」
「武装した車が40~50台くる」
「もうダメだ、終わりだ」

その当時、世界で最も危険だったリビアで
秘密活動を行うアメリカ組織を守るために戦った6人のアメリカ兵に焦点を当てた映画

実話が元になってる映画だからリアルな描写でハラハラする

出来事としても興味深く
映画としても面白かった

兵士が隣の家でテレビ見てくつろぐおじさんを見て「別世界だ」って言ったようにまた日本とも別世界…
ベイやんがエンタメの合間にたまに挟むメリケン愛。リビア、ベンガジ、領事館襲撃の実話。援軍なしでの籠城戦。赤外線、ドローン、近代戦での米兵ハードが随所に見えてリアル。面で押す敵軍に対し点で崩す。友軍と敵軍の混在、誰が敵か分からない異国、命の軽い勢い攻勢。着弾やヒットなどリアル過ぎる本物戦争。迫撃砲の恐ろしさ。アメリカも世界中色んなところ出張ってほんと戦争大変だなと思う。アクション映画としても楽しめる。
naolmj

naolmjの感想・評価

3.9
久々の戦争映画
ハラハラ感は好みなんだけど、撃たれるシーンが「シューティングゲームかな?」って感じでそこは残念。。