Mika

ディストラクション・ベイビーズのMikaのレビュー・感想・評価

3.0
ストーリー性を楽しむのではない系映画。
この手の作品は見終わってモヤモヤするが、何を見せたかったのかその意図を探る面白さがある。

暴力が狂気を呼び伝播していく。
小さな町で起きたこの現象は、世界の戦争、暴動、内乱あらゆる現実社会で実際に起きていることの縮図にも思える。

ホラー映画の怪人の如く暴力を愉しみ歩む男の道すがら、卑怯で弱い男が触発され独自の意図をもって加わる。さらに巻き込まれた女が不本意な形で同類と化す。
暴力のあるところに暴力が生まれる時、抵抗がなくなる。
そんな風に戦争は起こるし、止めようとしても打つ手がなくなる。

そんな読み取り方をしてみたけれど、やっぱり鑑賞後の気分は晴れない。

ちなみに俳優陣みんな名演!虹郎くんの孤高の弟感も良かったし、柳楽優弥のアクションも薄気味悪くて、菅田氏のクソ卑怯っぷりも、小松菜奈の静と動の振れ幅もよかった。