電気羊

ディストラクション・ベイビーズの電気羊のレビュー・感想・評価

3.6
主人公の柳楽君の凶暴性は脳に器質的異常がある病気だと理解できる。だが、本当に人間の卑劣さを体現したのはコバンザメの菅田君の方だった。他人を道具として扱い、弱いものは徹底的にいたぶるゲスさ。それはそれとして、菅田君は小松菜奈ちゃんのオッパイを揉めて役得だなと正直、羨ましかった。